FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

アメリカ株は調子を戻すことができるのか?

アメリカ株は今後どうなるのか?

それは目先の高値を更新できるかどうかにかかっている

私達は下げていた株が突然+5%などの急騰で値上がりすると「ああよかった、値下がりは杞憂か」と安心してしまうが、そういうときに大事なのは目先の高値からの距離とトレンドの強さで、一度利食いした場合、すぐに買い戻すよりも目先の高値を超えてからのほうがまだましの場合が多い


これはなぜかというとエリオット波動で言うところのABC波のB波をトレンドの継続再開と錯覚してしまうことで本格的な下げに巻き込まれてしまう状態をさしている


結局、個別銘柄は出来高の問題でテクニカル的に正常でない場合も多いため注意しておくにこしたことはない


買おうとしている株の目先の高値からの下落したパーセンテージを確認してから買うべきである

強気相場の末期の今、もう取り返せないような下落した株を買う理由は無い
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック