FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

飲み屋で嫌われるパターン(居酒屋 スナック )

2月は飲み屋の閑散期らしい。
年末年始の疲れで行くのを控えるようになるそうだ。

今回は静かに自分のこれまでの行動を自省して、飲み屋でしてはいけない行動を考えてみる


『居酒屋編』
1.やたら喧嘩腰になる
気が大きくなるのかわからないが、やたらと喧嘩腰になるタイプが居る。
こういう人は普段はそうでもないのに強気になるのは酒のせいだと思う。


同僚や友人にあたっている間はまだいいのだが、見ず知らずの他人に当たるのはみっともないし
危険である。

なぜなら相手も酔っ払って気が大きくなっているからである。

スナックや居酒屋で言い合い、つかみ合っている2人組などを見たことがあると思うが、あんまりかっこいいもんじゃない

2.店員さんをやたら呼ぶ


不景気のこのご時世、店員さんは常に必要最低限だ。
30人いる座敷に1人で酒を運ぶ店もある

だから、ただでさえてんてこ舞いの店員さんをむやみに呼ぶのはやめよう。
ただでさえ疲れていて低賃金なのだから急がせるのも酷だ。

3.食べ過ぎない・飲み過ぎない


空腹で飲むと胃に負担がかかるし酔いも回りやすい。
しかし、食べ過ぎてしまうと今度は吐くというリスクが高まる。
胃の中が食べ物で埋められてしまうからだ
飲み過ぎも良くない。
基本的にはほろ酔い程度に飲むのが良いのであって、それ以上飲んでも頭が痛くなったり財布のお金が余分に消えるだけである

4.やたらテーブルを汚す
席についたら4人が4人共財布携帯鍵を置いて…
いつの間にか煙草の灰、グラスの灰、割り箸の袋なんかで机の上はごちゃごちゃ、
これはよくない。


なるべく机の上は綺麗に保ちたいものだ。


『スナック』
スナックは若い人は行ったことがない人が多いと思うので軽く解説を

店員の構成は、ママ1人黒服なし後の女の子は店の規模にも地域にもよるので割愛するがだいたいカウンターとボックス席に1人づつ着くとかんがえていい

1.たまにしか来ないくせにでかい顔をする
飲み屋というのはソシャゲーと一緒で一部の中毒者のおかげで成り立っている。
週に4、5回来るような人だ
そして、そういう人のおかげで店が維持できているような店も多い(常連に頼ってはいけないのが理想なのだが現実はこんなもん)。だから、むやみに大声ではしゃいだりするのはよくない。

2.やたら触りたがる
飲み屋において「おさわり禁止」とは「廊下を走らない」と同じ意味だ
なかなか守られないルールであるといえる

しかし、初対面の女性に抱きついて胸に顔を埋めたり揉んでみるのは紳士的とは言えない。
5回以内にしておこう
(ただしイケメンは例外)

3.ソファに飲み物をこぼす
ソファは飲み屋の大事な設備である。安普請に見えて意外と力を入れている店も多い
そんなソファに飲み物をこぼすのはマナー違反だ


4.やたら名前をきく
源氏名はホステスの看板である。
だからこそまず自己紹介をするのだが。
酔っ払って忘れるのは良いのだが、何度も聞くのは辞めたほうが良い。
頭が悪い人に思われることまちがいなしだ


こんな感じで飲めば楽しく飲めると思う
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック