FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

安倍政権にはヴィジョンが無い

安倍総理は政治生命の最後に憲法改正をしたいらしい


私個人は憲法がどうなろうがあまり変わらないと考えている

なぜなら日本国民の99%は憲法の最初から最後までを暗記していないので、そもそも憲法を無視して生活しているからだ

なんなら安倍総理にマイフェイバリット憲法は第〇条?と聞いてみればいい

私は参院選の結果を見ても何も感じなかった

なぜなら現状維持のような議席数なのでサプライズが無いからだ


私は参院選の期間中、内閣がなんらかのポジティブなことを発表するかと思ったがサプライズは無かった


私は以前書いたが、ひょっとして安倍総理が総理の座にとどまるのは東京オリンピックで開会あいさつをしたいからなんじゃ無いか?と疑っている


だとしたら今は下手なことを言うより安穏と過ごすのが正解だ

今更新しいヴィジョンを発表して叩かれるのはまっぴらだとしたら、今から安倍総理の退任までの政治はまるでサッカーで言うと一点リードしている時にボール回しでロスタイムを凌ぐようなものになるのではないだろうか?


参院選の結果で何かが始まると言うことはない可能性が高い
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック