FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

日本の韓国に対する経済制裁は韓国にプラスになる恐れがある

私は日本の韓国に対する経済制裁が長期的に韓国企業の日本に対する競争力を高めるんじゃないか?と考えて恐れている

なぜなら日本が仕掛ける経済制裁は韓国の企業家に対して敵愾心を引き起こすのみならず、韓国の経営者たちに「自分たちの劣っている点」つまり弱点を教えることになるため、韓国企業が日本による経済制裁でわかった弱点を補うために企業買収や技術者のヘッドハンティングに動くことが考えられ、日本から仕入れていたものを自前で調達生産を開始する恐れがあるからだ



言うなれば太っている人に「あなたデブですよ」と言うと相手がダイエットを始めるようなものだ
あるいはボクサーに「3ラウンド以降ガードが下がる傾向がある」と教えるようなものだ



だから、日本が仕掛ける経済制裁を乗り越えると逆に韓国企業は強靭化しているのではないか?と思う


安倍政権は上手くいっていると思っているだろうが、この種の経済制裁はあまり良くないやり方だ


なぜなら態度があからさまに敵意をむき出しで、相手に戦闘モードを取らせてしまう

全く外交の安倍のやることは理解できない


孫子とか呉子とか読んだことないのかよって思う
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック