FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

・1枚の契約書が半永久的に有効

すべての企業の究極の理想はこれだろう。

このパターンの企業はすでに大企業なことがほとんどだ。

電力会社、電話会社、水道会社、コピー機リース、ガス会社

私達はこういった会社と引っ越しの時だけ連絡を取り、一般的には引っ越すか死ぬまで解約するということがない。

今までの人生でガスの会社を変えようなんて思ったのなんて10回以内でしょ?
電力会社は独占されてて、電話会社も数えるほどしかなくて、ガス会社も地元に数社だけ、業務用コピー機も10社以内。

どうよ?すごいでしょ(自分のことのように)
まさに乳牛だ、私達はこれらの会社に少しづつ金を絞られる牛だ。

もっとも、これらの会社はすでに大きいので新興国でもない限り、成長の余地はあまりない。


まとめ
・解約の連絡をしない限り供給がとまらない産業
・あんまり派手じゃない産業
・すでに大きい場合がほとんど
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック