FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

岸博幸が荻原博子にバイキングで論破される

元経産官僚の岸博幸がフジテレビのバイキングで荻原博子にあっさり論破されていて笑えた


岸博幸といえば竹中平蔵と懇意であり、彼の意見を言うパペットなのだが、バイキングの中で、老後2000万円の問題に対して投資をしろという意見を岸博幸が言ったのだが、その中身といえば分散投資だの投資信託だの、まるで役に立たないサラリーマン一年目みたいなアドバイスで私はガッカリした


岸博幸は、分散投資を玉子を違うバスケットにというお決まりのトークをしていたが、これに対し経済評論家の荻原博子は市場全体が下げたら助からない

現金最強

という意見を述べた


これに対し荻原博子が喋っている間岸博幸は「イヤイヤイヤ」と、明らかに追い詰められてる人がやるリアクションしかできずに敗北した


私も荻原博子の意見に賛成で、金融知識がない人は、無い状態で株式や投資をするべきではない、投資の初心者の株式投資の収益率は定期預金よりも低い(つまり損をする)


たとえば長期投資は長期的な株式チャートを都合よく切り取っただけであるし、ダウ工業株30種平均の構成銘柄も随時更新されているからダウ工業株30種平均の構成銘柄を一つ買うのはインデックス投資とは言えない


だから知識をまず蓄えて、その間に貯金をして暴落時に買うのが次善の策であり、


不安だからと言っていきなり株式やETFや投信を買うのは自殺行為であり岸博幸は間違いである


しかし岸博幸は実際には竹中平蔵のパペット(操り人形)であると言うことを思い出せば、岸博幸の意見は実際には竹中平蔵の意見であり、投資しろと言うのは竹中平蔵の意見である


そして竹中平蔵はなぜ投資しろと言うのかと言えば、それは今の崩壊寸前の日本株を買い支えろという無知な犠牲者候補への誘惑なのだ

未だに竹中平蔵や岸博幸や高橋洋一を信奉するのは頭が悪いとしかいえない
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック