FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

今の時代にHPすらない市長町長はヤバイと思う



ITを森総理(当時)が揶揄したのはもう10年以上も前の事になってしまった


あれから数年、未だ日本は横ばいを続けている、横ばいのまま人口が減り始めたから実質は衰退だ。

日本の衰退は社会システムの変更がうまく行っていないのと同時に産業政策が上手く行っていないのが大きい
1980年代以降、コンピューターの中の世界は大きく発展し、もう一つの世界と言っても良いレベルだ。

多くの人はインターネットを調べ物や趣味のページやメールのやり取り、 遊びにしか使えないと思っていたし私もそうだった。

そもそも当時は通信速度が遅すぎてそんな事にしか使えなかったのだ。

それから、インターネット上で電話をするスカイプ、動画を見るYOUTUBE、プロバイダーのAOL、EBAY、YAHOO!など.comがつくだけで
価は上がって、実際はインターネットになんの関係もない事もあった

多くの人はインターネットの実力を見くびっていたわけだ。

世界最大規模の小売企業ウォルマートが成長したのも、店舗にPOSを導入したのが早かったからだ

それからもう何年も立ち今や2016年だというのに
未だに個人のHPを持っていない市長や町長がいるというのが日本のダメなところなのだ

もし、市長や町長が50代60代でも、まともな支持者がついていれば、一人くらいはHPを作れとアドバイスをするはずなのだ、アメーバブログやFC2、フェイスブック、ツイッターなどで代用しているのはまだ許せる、
が、しかし、なんもない、なんもない、そんな町長が市長は未だに存在しているのだ。

つまり、そういう市長や町長はそもそも若者は当てにしていないのであろう。
支持者は老人


そんな市長町長がいる街はとっくの昔に衰退を約束されていると言える


時代の流れに乗る力も、ついていこうとする気力もアピール力もないのだから
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック