FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

通貨はある意味関所よな

海外のタイ株やマレーシア株を買う時にいつも思うのだが、単に入金するだけで為替手数料を払うと言うのはなんか理不尽な気がする


つまりまだ何もしてないのに入金して日本円をバーツやリンギットにするだけでもうマイナスなのだ


おそらく仮想通貨を考えた人やブロックチェーンに過度な期待をしていた人も私と同じような疑問を持っていたのだろうか?


通貨が不思議なのは交換するだけで手数料がかかると言うことだ


つまり100円が1###という通貨と等価なら、両替をする手間は百円でも百万円分でも今の時代あまり変わらないはずだ


なのに未だに通貨を両替するだけで2%とか1%とかの決まったパーセンテージの手数料がかかる


それが私は気にくわない


なんせ、ASEANの通貨はみな為替手数料が高いため、動かすだけで損なのだ

つまり為替手数料が自由な投資を妨げているように思える


もし仮に為替手数料が無ければ為替の変動だけを見て世界どこにでも投資できるはずだからだ


逆に新興国から見ても、基軸通貨であるドルやユーロとの為替手数料で、発展の機会を奪われている気がする

だからある意味通貨は為替手数料によって新興国と先進国の関所になっている気がする
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック