FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

ねえこの飛行機エンジン燃えてるよ!!

21世紀の地球では、金余りのせいかわからんが急成長しているからと言う理由で赤字の会社に投資する人がいる


それがベンチャー投資と言うもので、言うなれば崖から飛び降りて地面に激突する前に飛行機を完成させ飛び立つと言うようなものらしい


だからウーバーやリフトの様に赤字を吐き出していて、まるで空からお札をばらまいている様な経営を行う企業の株価に価値がつくらしい


私は竹中平蔵によってかんぽの宿が叩き売られたことを覚えている


それによれば赤字だから安くで売ったと竹中平蔵は言い訳したのだが、今現在ウーバーもリフトも赤字なのに株価がついている


多くの人がウーバーの存続可能性に疑問を投げかけるがが、株価時価総額は約7.5兆円でありゼネラルエレクトリックの時価総額8兆円を一時は上回った


この手の売り上げが伸びてるからという株が怖いのは、飛行機で言えばエンジンが火が付いていて警告アラームが鳴っているのに飛行を続けている様なものだからで、企業の永続性を最初から意識していないのも怖い


ウーバー株はエンジンが燃えている飛行機で黄金郷を目指すようなものである

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック