FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

安倍政権いよいよ大本営と化す

あかん、これはあかん

大本営や!大本営の再来や!


麻生太郎の耄碌がヤバイ

なぜかというと有識者が提出した老後に2000万円が必要という報告書を受け取りを拒否したからだ


いよいよ日本の経済の退潮が明らかになってしまった今、麻生太郎は静かに目を閉じ耳を塞ごうとしている

思うに2000万円が必要という報告書を受け入れるには今や麻生太郎はあまりに老いすぎたのだ

単に報告書を黙殺して、国民の老後に2000万円が必要という事実から目をそらしている


だが、歴史を学んだ私にとって麻生太郎のこの行動は、十分予想していたことだ

なぜなら日本人は不利になると思考停止する悪い癖があるからだ


例えば本能寺の変で明智光秀に襲われて建物に火をかけられた織田信長は最後まで刀や槍で戦わずになぜか敦盛を舞った

また、太平洋戦争ではまだ部下の兵士が外で戦っているのに上司は洞窟の中で自決するみたいな事がよくあった



つまり麻生太郎も日本の伝統に則って今、現実から目をそらしている


どうも日本人は現実を受け入れるのが辛いらしく、関ヶ原の戦いの後も最後まで足掻いた石田三成や上皇なのに頑張ってた後鳥羽上皇、あるいは死を悟り出家して死ぬことを受け入れる準備をしてから死んだ平清盛みたいな人は例外的存在らしい

麻生太郎は報告書を受け取りを拒否しているが、太平洋戦争当時の日本軍など、空母を撃沈したという嘘の報告をしたり、あるいは部下が死んだからという理由で戦果を計上している


つまり現実から離れ感情的になっていたのだ


その結果アメリカ軍の空母を10隻以上撃沈したはずなのに負けてるみたいな異常事態が発生していた


そこから思うのは麻生太郎も日本人の伝統を受け継いでいるんだなぁ

という事だ


しかし財務相がこれじゃあ日本はヤバイ

なんせアベノミクス の成果は統計偽装であるとバレてしまい日本海軍の「アメリカ空母5隻撃沈!」という嘘報告と同じである事がバレて、ここに来て麻生太郎が報告書も黙殺って

現在の日本の政治はまんま大本営の体制と変わらなくなってしまった


そもそも安倍総理が政権にしがみつくのは「東京オリンピックの開会式に出たいから」でしかない

だから、そもそももう総理大臣をやる活力なんて無くてサッカーで言うならロスタイムも良いとこだ


ここ最近新しい経済対策を打ち出していないのがその証拠で、本人はもはや意欲はなく東京オリンピックの開会式に出席したいだけなのだ

日本はいよいよ大本営と化してしまった
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック