FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

ネタ切れな日本政府はどうにかしろや 経済学者連れてこい

日本の経済に関して明るいニュースはない


何がやばいかと言えば、日本政府はアベノミクスの成果がただの統計不正でしかなかったにも関わらず、新しい経済政策を打ち出せていないと言う点だ


というか統計不正がバレた時点で退任しない総理大臣と財務大臣はまるで道理が通らない


なぜならすでに長期政権である以上、やりたい事はもうやったはずであり、効果がなかったことが明白になったなら、もう席を降りるべきなのだ


今の安倍政権は総理大臣も財務大臣も、東京オリンピックの開会式に出たいだけの政権であり、経済に対して打ち出せるアイデアはもうネタ切れである



本来なら日本経済の司令塔である総理大臣と財務大臣は「やりたいことがある人」か、「こうすればもっと良くなるというアイデアを持っている人」がやるべきで、世襲のボンボンと漢字読めないヒョットコがやって良いようなポジションではばい


今や安倍政権は完全にアメリカに追従する事で政権を維持しようとしていて、見ていてみっともない


先日来日したトランプ大統領が安倍総理と一緒に写真を撮っていたが、それを見てネトウヨ は仲良しと言っていたが、わたしにはどう見ても飼い犬と飼い主に見えていた


そんなこと無いよと思う方はグーグルでトランプと安倍と入力して画像を検索してみてほしい


画像検索すればわかるが安倍総理とトランプ大統領が握手している写真を撮るときはいつもトランプ大統領が差し出した手の上に安倍総理が手を載せている構図で、まるでお手をしている愛犬みたいなもんである


あとトランプ大統領は握手をしている時に相手の手を左手で叩くクセがあるのだが、それも愛犬と飼い主みたいに見える原因なのかもしれない



で、自分たち(安倍&麻生コンビ)が、いい経済対策を思いつかないなら良いブレーン(参謀)を見つけてアドバイスを受ければいいのだが、安倍麻生コンビが酷いのは竹中平蔵みたいなクソ野郎をブレーンに選ぶところだ



竹中平蔵は思想が邪悪だし、経済学者気取りだが、実際には東洋大学の国際学部の教授で、グローバルを気取り英語で授業するくせに東洋大学の国際学部の外国人の生徒(過半数)は中国人とベトナム人だらけである(笑)


そんな奴が世界第3位の経済列強である日本の経済政策に口出しをするとはちゃんちゃら可笑しいと言える


日本で中国人とベトナム人にに英語で授業てwww


竹中平蔵はなんちゃってグローバリストである


なんで未だに自民が竹中平蔵なんてやつを重用するのか、私にはよく分からない



しかし言えることは、優れた経済学者は魔法使いのように世界を変える力を持っていて、社会自体をよりよく変えていくことができる

だが、多くの場合政権にほいほい寄って来るような奴は大体自分への我田引水しようとするようなクソ野郎であり、そういう奴を重用することは間違いの始まりである


安倍&麻生コンビは自分たちがアホと自覚して、優秀な経済学者をなんとかして連れて来るような努力をするべきである
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック