FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

一人で死ねというならほっといてくれや

川崎市での刺身包丁による連続殺傷事件に対して、今テレビのコメンテーターは死ぬなら周りを巻き込まずに一人で死ねタイプと、死にたい人を社会で支えようという2つのタイプで議論が分かれている


しかし橋下徹が言うように周りを巻き込まず一人で死ねという理屈は、アフリカのようにめっちゃ不便な社会でとなり村まで歩いて2日とかみたいな過疎な社会ならともかく、日本においては一人で社会のしがらみから隠れて生きるというのはかなり難しい


なぜかと言うと、今、毎週日曜の夜にテレビ朝日で放送されているこんなところにポツンと一軒家と言う番組がいい参考になる


そのこんなところにポツンと一軒家では、スタッフが車で田舎に行きGoogleマップで確認した山奥の家に向けて走る途中で、近所の人を訪ねながら走るのだが、田舎の人がすごい&怖いのは、ポツンと離れて一軒家に住む人の家族構成や職業について詳しく知っていると言う点だ


なんて言えばいいかわからんが、プライバシー筒抜けである

つまりめっちゃ山奥に住んでいても、結局近所の人と近所づきあいはあると言うわけだ



また、私やあなたが本当に過疎の山奥に土地を購入してプレハブを置いて井戸水と五右衛門風呂で世界から隔絶して関わりを断ち暮らそうと思ったとする

しかし、数日もすればどこからともなくNHKの下請けがテレビの受信料を払えとやってきて、穏やかな生活を妨害しにやって来る(お前は死体に群がるカラスかw)

振込にすれば現金が毎月引き落とされていくし、断ってもまた来る


さらに、菜園で野菜を育ててみようとすればわかるが、今の野菜の種は在来種と違い、科学的に望ましい形質に作られた雑種(つまり競走馬の生産のニックスやインブリード、アウトブリードのように強くなる配合をされた種)であり、種としての安定性がなく、種を採取して植えてもちゃんと育たない

だから、在来種の種を持っていないなら毎年種をホームセンターや園芸店で買う必要がある


それに自分は世捨て人のつもりでも、固定資産税はあなたをほっておいてくれない

また何より、ポツンと一軒家のスタッフが来る恐れもある


つまり日本では社会のしがらみを捨て世捨て人の暮らしは難しいのだ


アフリカのかなり人口密度の低い地域の人たちは、テレビは見てないし、植えている農産物の種は在来種で数百年前からの品種である、また、近隣の人自体が数十キロの彼方なので同じ村の人同士しか近所づきあいはない

つまりアフリカの中でも僻地なら一人で生きていける
逆に日本では社会のしがらみを捨てていきていきにくいのだ



そんな日本で、死ぬなら一人で死ねというのは無茶な話である


関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック