FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

徴兵制とマイナンバー制度

いろいろな反対を押し切り導入されたマイナンバー制度


結局多大なコストをかけて導入したにも関わらず、またも無駄な事業が一つ増えて役所での申請の手間が増えただけだった


で、マイナンバー制度は私は速やかに廃止すべきであると考えている

なぜなら身分証にもならないくせにカードに個人情報を書き込みすぎだし、未だにマイナンバーカードの効果がある使い方を政府は思いついていないからだ


現在マイナンバーのICチップには本人の氏名年齢住所顔写真が保存されている
内閣府はマイナンバーカードには重要な個人情報はマイナンバーカードには保存されていないというが、どう考えてもマイナンバーカードは顔写真と住所が含まれているせいで、持ち歩いてはいけない類のカードである


私はもしかすると、このマイナンバーカードが将来的に徴兵制の導入のために使われるのではないか?と邪推する(邪推かよ)


なぜなら、マイナンバーは今や国民全員が持っている公的なナンバーであり、牛の耳票と同じで、個人に固有のナンバーである

2019052517535850d.png

そして、マイナンバー制度を導入するときにあれほど利便性を訴えていたくせに、なぜまともにマイナンバーカードが使われないようなままにしているのかと言う疑問が私にはある


そして私が邪推(また邪推かよ)するに、日本政府は政府が訴えていたマイナンバーカードの利便性の肝であるICチップ部分の記憶容量の多くの部分を、なるべく空のままあけておきたいのではないか?と見ている


つまりマイナンバーカードのICチップの記憶部分の空いている部分が徴兵制が導入されるときに徴兵制度関連のデータを保存するために使われるのではないか?という予想で、その為には、ワザとマイナンバーカードの利便性を下げ、マイナンバーカードのICチップの記憶部分を開けておく必要がある


だから、マイナンバーカードは制度として導入されてだいぶ立つにもかかわらず、不便なままなのだ


マイナンバーカードのICチップはいくらICチップとは言えsdカードのような大容量はない

その為、そもそも日本政府が言うようなマイナンバーカードをたくさん活用して利便性がスゴイみたいなことはあり得ないのだ


私の邪推によれば、現在の安倍政権は、アメリカの貿易赤字をうめるためだけに高額な武器を買っている

その結果、今後どこかの段階で、日本はイギリスの差し金で清と戦うことになった日清戦争やロシアと戦って日露戦争のように、アメリカの指図で日本が外国と戦わされるという恐れがある


つまりアメリカから買わされた武器で北朝鮮と戦わされるとかいうパターンだ


アメリカという国は、これまで傀儡政権をキューバ、中南米、アジア(南ベトナム、初期の韓国、今の日本)、アフガニスタン、イラクで作ってきた

そして、自分たちは「自由主義陣営の彼らを支援する」と称して後方支援や武器支援をして、外国を混乱させてきた歴史がある


そしていくつかは失敗していくつかは成功した

こうして、アメリカは世界中に手下を増やして紛争を作ってきた


私の邪推によれば、2019年現在の今の北朝鮮に対するアメリカの態度はアリバイ作りの段階であり「こっちは交渉の機会を与えた」というアリババを作っているだけに過ぎない


アメリカは核の放棄を北朝鮮に迫るが、北朝鮮は存続の為には核弾頭が不可欠である為、そもそも核武装の放棄はできない

そして核兵器はアメリカの北朝鮮に対する紛争の口実になり得るものだ

しかしアメリカは今やお金がない

その為戦争するには他人のお金で戦う必要がある

イラク戦争でイギリスやフランスやカナダを巻き込んだように、おそらく北朝鮮に対するアメリカの紛争は、日本を巻き込むものになるはずで、だからこそ日本にF35や空母が必要なのだ


そして、自衛隊の後方支援がどうのこうのを以前やっていた通り、後方支援を受け持たされるのが日本だ

長期にわたる北朝鮮の自由主義化のプロセスにはたくさんの人手が必要になる


だからこそ徴兵制を北朝鮮に対するアメリカの侵攻の前に日本は導入する必要がある

徴兵制があれば、人材不足とは無縁になるからだ



よく5chなどで、徴兵制より志願制の方が強いというがあれは嘘だ

なぜなら徴兵制は、社会の中からガタイがいい人を集めることができる為、資質は志願制よりもずっと高い

なんなら求人サイトで求人を出して応募を待っていて、応募してくる人材を鍛えるのと、国家権力で、人通りの多い場所にいるガタイがいい人を順番に誘拐するのとどちらが効果的か考えてみれば良い


志願制であるイギリス軍ですら、トラファルガーの海戦の時には船乗りを強制的に採用したほどだ(強制徴募という)


また、一応自由主義経済のはずの日本でも、企業は非正規社員を多く使っていて、やる気がある人ではなく派遣会社から派遣されてきただけの人に多くの仕事をさせている
この時見ているのはガタイでありやる気ではない、その証拠にやる気があっても障害者は採用されにくい


つまりやる気があるとか志願したという事実はあまり意味がないのかもしれない



で、マイナンバーカードは私の邪推によればICチップの記憶部分に徴兵制のためのデータを載せることになるかもしれない


現在のアメリカの北朝鮮に対する態度やF35戦闘機の大量購入、空母の導入を見ていると、私は怖くなってしまう
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック