FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

連休中の本州の鉄道の殺伐とした感じが嫌だ あまりにしょぼいn700新幹線の座席回転!

ゴールデンウィークの鉄道はかなり混む

夏休みの鉄道も混む

そしてゴールデンウィーク、夏休み、新幹線はありえないくらい混む

その結果、九州から新大阪駅まで向かう新幹線は、九州と本州では、同じ列車であるにもかかわらず九州と本州(中国地方近畿地方)で、まるで違う様相を見せる


現在、九州新幹線は停車駅と車両の違いでつばめ、さくら、みずほがある


つばめとさくらで使用されている800系が人間用の新幹線で、主にみずほで使用されるN700系という新幹線が人間用じゃない新幹線だ

800系新幹線はデザインが優れておりトイレや車両の連結部も小洒落ていて、座席には前の座席に取り付けられたテーブル以外に、肘掛けから取り出してドリンクやスマホやスナック菓子を置ける小さなテーブルがある

座席の足元と横幅は広く前の座席の後ろ面にはフックがありカバンがかけられるようになっている


逆にN700系の新幹線は座席は狭いし作りは安っぽいし全然面白くない車両で、言うなれば文房具メーカーのコクヨが作ったような新幹線だ

特に座席が最悪で、高い乗車券を買わせるくせに、まるで高級感がないという不思議な椅子だ

まるでバスの椅子みたいで、硬くて身体にフィットせず鉄道の長旅に向いていない


足元は狭く横に5人も座らせるくせにスーツケースを置く頭上の棚は狭いので、九州から乗れば新大阪まで足で抑えて置かないといけないひどい仕様だ



で、ゴールデンウィークや連休や夏休み期間の新幹線はめちゃくちゃ混むわけだが、九州の区間は比較的空いていたりする

すると、お出かけの家族連れが新幹線の座席を回転させてボックス席にして座るのだが、本州に入ると段々と新幹線は混み始め、通路に人が溢れる



ここからが地獄で、ボックス席にして座る家族の横に大勢の人が立ち始めると、まるでボックス席にして座ることが悪い事の様に感じられてくる


そうなるとなんかわからんが、殺伐とした空気が流れてくる


こうなるとのどかな九州から殺伐とした本州の空気に変わったことに私は気づく



本来、鉄道の旅ってもっとのんびりとしたものだと思うのだが、乗車率110%越えの新幹線にはそんなものはない


そして私は気づくのだ

よく考えてみれば、大きな長旅用のトランクを納めるスペースがなく、椅子も粗末で車内販売も廃止された新幹線は、今や移動の手段でしか無く旅の手段ではないのだ


関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック