FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

東京の電車のホームは本当に頭が悪い、名古屋は賢い

JR九州の殆どの在来線の区間では、事実上2つのホームしかない

つまり博多方向ののぼりと反対側のくだりだ


だから、私は初めて名鉄名古屋駅(名古屋鉄道の駅)に行った時、かなりカルチャーショックを受けた

20190528205245795.jpeg

それは、列車を待つ人たちの並び方で、名鉄名古屋駅では乗車する乗客が路線別に整列してホームに並ぶのだが、少し斜めに並んでいて、東京のように縦に並ぶよりも大勢の人が綺麗に整列することができる(逆に東京の電車の駅では停車位置の扉のところに秦の始皇帝の遺した兵馬俑の軍隊のごとく整列するので、事故やトラブルで混み合うときれいに並ぶことができなくなる)


これを見て「なんて合理的なんだ!?」と私は思った


さすが日本の製造業の首都だとも思った



しかも名鉄が頭が良いのは、名古屋駅に着いた列車から始めに片方を開けて下りる客を下ろして、その後にもう一方から乗客を乗せるところだ


201905282110542e3.jpeg



するとどうなるかと言うと、乗り降りの時に片側のドアしか開かないJR九州や山手線と違い、乗客が奥に行こうとするため、乗客が入り口付近に固まらないためすでに混んでいるように見えてもとても乗りやすいのだ


これが逆に東京だと、入り口付近にいるでかいスーツケースを持った奴のスーツケースですねを打撲したりくっせえガイジンの横をすり抜けたり、誰かの足に足を取られたり、あっちは空いているのにこっちはぎゅうぎゅうになり、大変非効率アンド不公平アンド不愉快だ


名鉄名古屋駅もかなり利用者の多い鉄道駅であるのだが、私にはとても快適に感じた

まだまだ東京の電車には改善点があると思う


ーーーー追記ーーーー

愛知県周辺の道路を走る車は異様な程車間距離が近いことを皆さんはご存知だろうか?
私が当時軽自動車に乗っていたのも有るのだろうが、愛知県周辺の道路を走るといつも後続車はバックミラーいっぱいの距離でついてきた

名古屋で運転する時はより良い自動車保険に加入するようにしましょう
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック