FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

めちゃイケの三中の扱い

めちゃイケを昨日見た、そこではアナフェッショナルと称して、めちゃイケ新メンバーの三中の特集をしていた。

私はいつの間にかめちゃイケから遠ざかっていた、なぜならめちゃイケがイケてなかったからだ。

ガリタ食堂やエグザイルと岡村、SMAPとおかむらのような企画が単純につまらなかったというのが大きい
             

ガリタ食堂のような食べ歩き番組なんて世の中にはありふれているし、SMAPやEXILEのライブに乱入しても
踊っているだけであって、面白いかはまた別だからである。

しかも、めちゃイケはココ数年、お台場冒険王、27時間テレビのようなフジテレビの企画の告知番組と化してしまっている。

告知が私は嫌いだ、ドラマの告知で出てくる俳優なんかも嫌いだ、お高く止まって、座っているだけで「イヤイヤ出てます感」が出ている。
そして、めちゃイケで27時間テレビや冒険王の告知をするというのは、牛丼食べているのにピザの味がするみたいな違和感を感じてしまうのだ。







新メンバーについてはいろいろ栄誉毀損があるのでそちらに任せるとするが、
そもそも旧メンバーも良くないのである。

まず、ナイナイの2人岡村隆史と矢部浩之、この二人は今、いろいろなテレビ局で忙しい、だからめちゃイケに割けるエネルギーが昔と比べて少ない、だからそもそも面白いわけが無いのだ。
さらに言えば、岡村隆史も矢部ひろゆきも、今までお笑いのテクニックを磨いてこなかってので(岡村に至っては踊ってばかり)、伸び悩んでいると思う、とは言えこの2人あってのめちゃイケである

よゐこの2人は完全にテレビ朝日の黄金伝説の方に軸足が移っているし、よく考えればもともとそんなに面白かったわけでもなく、単純に2人の所属事務所の松竹芸能のスタッフが有能だったからに過ぎない
正直、この2人を外してもめちゃイケはあまり変わらないと思う

加藤浩次も軸足は日本テレビに移ってしまっている、どう考えてもスッキリの方がメインだ
だからイメージが傷つくような危険なことはもうしないだろう。
だから、めちゃイケにしがみつく理由があるかは微妙である

武田真治 パス

雛形あきこ アイドル枠というかマドンナ枠だが、正直歳が行き過ぎている、鮮度が大事なポジションなのだから、
もっと若い子に変えるべきだ、そうすれば、岡村の熱愛企画がやれるだろう

鈴木紗理奈、ヤンキー枠、しかし、その存在意義が現在必要かは正直疑問である
これももう少し若い子に切り替えるべきだろう小島瑠璃子とかどうか?


オアシズ ブス枠、大久保佳代子も光浦靖子もふたりとも他の番組が忙しいので、あまりめちゃイケに出る回数も減った
さらに、新メンバーのたんぽぽとキャラが全く被ってしまっている

なんかみんなめちゃイケから離れてしまっている気がするし実際そうだと思う


さて、三中は、みちのくプロレスに入団させられそうになっていたそうで、
厳しいトレーニングを続けていたが、やらされている感が抜けず、逃げ出したり自暴自棄になっていた、

これは三中に同情できる話で、三中からすれば、江頭2:50分やエスパー伊藤などとめちゃくちゃなことをするのかと思っていたら、いつの間にかめちゃイケは食べ歩き番組やダンス番組、申し訳程度のチャギントンもどきになってしまっており、自分はSA(サービスエリア)で食べ物を売るはめになってしまっていた。

これではモチベーションなど上がるわけがない

そもそも今の時代プロレスなんておじさんの趣味で若い子にはぜんぜん人気がない、
そんななかで、三中をみちのくプロレスに放り込んだ、
これでは退職強要と考えてもおかしくはない。

これがまだ、以前あったようなめちゃ女子プロレスのように、グラビアアイドルとプロレスをする予定があるならともかく、たぶんなかったのだろうと考えられる。


もしそうなら、そもそも素人枠なんて設けるべきではなかったのではないか?

まあめちゃイケは3月で終了みたいな噂もあるのでその問題もウヤムヤになってしまうわけだが、
なんとも後味が悪かった

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック