FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析ブログ>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

未だにホリエモンやひろゆきをもてはやすやつがいるのには驚く

ホリエモン!

ひろゆき!







二人は!


オワコン!!!



2000年代、ホリエモンひろゆきの勢いはすごかった




ネット文化を作ったひろゆき、ライブドアでバブルをおこしたホリエモン

時代の寵児として、ホリエモンは国会議員の選挙に出馬したほどだ



あのころ武部勤大臣は「ホリエモンは私の息子です」と言っていたが、やっぱ義理の息子だなw
ホリエモンがその後転落するとあっさり武部勤は逃げた
豆知識:ホリエモンが捕まると武部勤はあっさり関係を解消した


その後ホリエモンは前科者となりいつの間にかひろゆきも消えた


そして今、ネットやテレビに二人は評論家枠で出てくるが、私に言わせれば滑稽でしか無い

ホリエモンとひろゆきの二人は舛添要一と同じだ



つまり、頭が良いが昔活躍した今普通の人なのだ

ホリエモンもひろゆきも舛添要一元東京都知事も頭が良いのはわかるし活躍したが、今となってはあの人は今のあの人なのだ


今更表に出てきてあーだこーだネットやテレビで発言するのはひかえてほしい


2人が活躍したのは時代の流れに乗っていたからで、今となっては零細ロケット開発者と、ネット評論家でしかない


ライブドアの社長として当時の成金の象徴である六本木ヒルズに住んで大金を動かして生意気に襟なしシャツで巨人の渡辺恒雄という老害に会いに行っていたからホリエモンなのであって、六本木ヒルズ追い出されたらホリエモンじゃなくただの堀江貴文じゃんと、思う

また、2chと言うインターネットの中でアクセスが多かった掲示板の解説者だったからひろゆきなのであって、2chを奪われ5chに改名され、2ch.scという2chのパチもんの開設者であるなら、西村博之でしかない


2人は縄張りを失った元ボスザルであり、今や私は2人を見るに堪えない


TSUTAYAに行くと今もホリエモンやひろゆきに関する本が置いてあったが、アマゾンでの口コミは酷いの一言に尽きる


なぜなら2人は結局、こずるい考えの持ち主であり、ホリエモンやひろゆきに関する本は新しくインタビューをしたわけではなく今までの発言を編集者がまとめて切り貼りしたものであり、目新しさはない



言うなれば2冊めの旧約聖書みたいなもんだ


キリスト教の教会は同じ聖書を1000年以上使い続けている

しかも中身は一度も改訂されていない

同じようにホリエモンとひろゆきも同じようなことをここ10年くらい繰り返し言っている

それはある意味彼らの芸風となっている

しかし聖書は家に1冊あればそれでいいようにホリエモンやひろゆきに関する本も、一回読めばそれでいい



ネット上にまだいる、ホリエモンやひろゆきの言うことを肯定する人達の理解力のなさは、私には興味深い

何故かと言うと自分で考えずに崇拝するというのはネトウヨの自民党に対する態度と同じで、何をするからではなく誰がするかを基準に肯定するからだ

例えば民主党のする増税は悪だが自民党のする増税には賛成するのがネトウヨの特長で、外国人が嫌いなくせに韓国人や中国人をどんどん呼び込む政策をするのに安倍政権が好きである


これは極端な権威主義であり、調教済みであることの証である


先週のそこまで言って委員会をたまたま家庭菜園の開墾の休憩中に見たが、長谷川幸洋がフランスでのイエローベストデモに対して「フランス政府がデモで政策を変えるなんてありえない」という趣旨のことを連呼していた

フランスのイエローベストデモでは燃料税の引き上げに反対する人達が暴れたことでマクロン政権が譲歩し、デモを起こした人達は要求を認めさせたわけだが、それが長谷川幸洋には不快らしい


つまり民主主義的なデモ行為を長谷川幸洋は否定しているわけだ

長谷川幸洋は「デモごときで」と言っていたが、彼は民主主義を否定しているか、理解していないっぽい

王様のいる王国や皇帝がいる帝国であれば国が滅ぶも栄えるも王様と皇帝の判断次第なのだが、王様も皇帝もいない共和制国家では、王様や皇帝のように分かりやすい意思決定権者がいないため、間接的に選ばれた政治家や大統領が政治を行う


しかし多くの場合、世界の選挙制度では選挙により3年以上の間隔をあけて政治家が選ばれるため、3年という国が傾くには十分な時間の間、政治家が政治を行うことになる

すると、小泉純一郎みたいなひどいやつが政治家になれば、あっという間に国が破壊されてしまうため、歯止めが必要になる

さもないと、国が傾く

その歯止めがデモとか署名活動であるわけなのだが、長谷川幸洋によれば「デモごとき」らしい


つまり長谷川幸洋の発言を振り返ると長谷川幸洋は選挙を政治家に対する白紙委任であると考えているわけで、そう考えると合点がいく、新聞記事出身のくせに権力に盲従している

長谷川幸洋の頭の中は未だ封建的?大日本帝国的、大政翼賛的であり民主化されていない


実際にはフランス人はデモ活動によって要求を認めさせたわけだが、長谷川幸洋にとってはとても許されない反社会的行動らしい

で、以前TVタックルでひろゆきもデモ活動は効果がないと言っていたし、ネトウヨもデモ活動は効果がないという意見を持っている


しかし、実際にはフランス人は要求を勝ち取った


おそらくだがネトウヨもひろゆきも長谷川幸洋もシニカル(冷笑的)に世の中を斜に構えて見ているのではないだろうか?


熱くなるのはダサいみたいな


しかし、世界はアツい人が動かすものであって、それこそ勢いにのっているときのホリエモンのような人が動かすのだ


今や六本木ヒルズを追い出されたホリエモンや、2chを追い出され2ch.scという過疎過疎のバッタモンの運営者でしかないひろゆきに、なんらもてはやす部分はない


魔法は解けたのだ


言うなればオワコンだ


ネトウヨがホリエモンやひろゆきの失われた名声に価値があると信じているのは時代についていけない証拠だ

ビリビリ動画はNASDAQに株式を上場したし、スペースXはロケットを発射してもう一度発射台に着地させている
ひろゆきが取締役だったニコニコ動画はこのままじゃ数カ月後に死にそうだし、ホリエモンのロケットは発射直後に爆死した

未だにホリエモンやひろゆきをもてはやすのは時代遅れもいいところだ


いつもありがとうございMAZDA

以下は推薦図書です





エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック