FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

アツーいアツーい!プログラミング with Swift5 株式チャート閲覧アプリ作りました

最近プログラミングを熱心にやっているせいでブログの記事があまり思いつかない

わたしは本質的には社会に不満抱いているタイプ(やべーやつじゃんw)なのだが、プログラミングで頭の脳みその普段使わない部分を使っているせいか、最近はあんまり社会に不満を抱かない(ホッ)


数ヶ月前に始めた個人用の株式チャート閲覧アプリは数週間の悪戦苦闘の末、ようやく実を結んだ


私の株式チャート閲覧アプリは、NASDAQの52週高値の銘柄を次々と見せてくれるというアプリなのだが、私にとっては自分で作っただけあって最適なアプリで、このアプリをつかっていると、エクスカリバーを手に入れたばかりのアーサー王や、六韜を手に入れた張良みたいにわくわくしてくる

もちろんユーザーインターフェイスは洗練されていないし時代遅れそのもので、インターネット創世記の個人のHPみたいに不格好だ

だけど私に最適化されている

だから良い


しかし、当然私の作った素人のアプリには問題点もある



それは私の作ったアイフォーン用のアプリを操作しているとめっちゃスマホが熱くなるのだ

そのアツさと言ったら桐灰貼るとかロッテのホカロン並だ


初めて起動したとき、私は思わず「なんてこった!俺が作ってたのは株式チャート閲覧アプリじゃなくてホッカイロアプリだったのか!?」と思ったほどだ

iPhoneは動画を長い時間見ていると厚くなるが、アプリ起動して数分後にあんなに熱くなったのは初めてだ

そして、その後恐る恐るアプリを強制終了させ、もう一度Xcode(Swift用のアプリ開発ソフト)を開いて自分で書いたプログラミングのコードを1から10まで確認すると、計算処理の一部が無限ループを描いていて、そのアクションのボタンを押したが最後、バッテリーの切れるまで永久に計算を続けてしまうという恐ろしいプログラムがそこにあった


私はこれを見たとき子供の頃に見た魔法使いの弟子という物語を思い出した


その魔法使いの弟子という物語は、魔法使いに留守番を頼まれた弟子がならったばかりの魔法で、ほうきに魔法をかけ「水を井戸から汲んで水瓶をいっぱいにしろ」という命令を出すのだが、弟子は魔法を解く魔法の呪文を知らず魔法をかけられたほうきは魔法使いの家を水浸しにしてしまうというものがたりだ


私も覚えたばかりの呪文であつWhile文を使っていたのだが、処理を抜けるのを、ガバガバに書いていたのがよくなかった


だから私のアプリはホッカイロアプリになってしまっていたのだ


そしてWhile文を書き直し、私の株式チャート閲覧アプリは完成した




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ここクリックおねがいします

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

いつもありがとうございMAZDA


以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック