FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

パンフレットからわかる中国の勢い

道の駅や高速道路のSAに置いてあるパンフレット、私は結構好きでよくもらってよく読む

で、空港でたまたま上海市観光局の発行している「胡歌について上海を遊ぼう」というパンフレットを見つけたのでもらっておいたのだが、小冊子というにはできすぎているくらい作りがよいことに気づいた

127pの冊子でサイズ的にはパスポートを一回り大きくしたサイズで、中には上海環球金融中心や上海センターのビルが有る陸家嘴(ルージャーズイ)や外灘(バンド)などの写真が使われていて、見ているだけでどんなところなのか調べてみたくなる

日本でサービスエリアや空港に置かれているフリーペーパーやチラシは大概グルメ特集と季節のイベントやお祭りと、地図と交通手段について書かれていることが多く読もうと思っても中身はスカスカですぐ捨ててしまうようなレベルのことが多いのだが、この上海市観光局の胡歌について上海を遊ぼうというのはフォトブック+地図+一口観光メモみたいな構成で、なんていうか想像力を掻き立てるようなうまい構成になっている


観光ひとくちメモは住所、電話番号営業時間と入場料金などが書かれているのだが、日本と違い親切な解説はない

しかし、私はいつも思うのだが日本人が書く解説はしばしばあらすじ全部になってしまいがちで、聞いてしまうともう見に行く気がなくなるということがよくある


やはり観光パンフレットは観光客を連れてきてなんぼなので、興味をもたせることが大事であまり多くの説明は必要ないと思う


しかし、よく考えると日本でこんな製本された観光パンフレットを見たことがない

日本は世界でも紙をたくさん消費している民族であるのだが、観光パンフレットはペラペラで折れ曲がったらすぐ捨ててしまうような安っぽいものばかりだ

そう考えるとわざわざ観光パンフレットにこんな製本したものを配るなんて上海の観光局はすごいなと思う



   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ここクリックおねがいします

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

いつもありがとうございMAZDA


以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック