FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

あらゆるレジャーを奪われ酒もタバコも奪われ日本人はいよいよ神の領域へ

日本人の〇〇離れという記事がインターネットには多い

日本人のアルコール離れ、スキー離れ、海水浴離れ、タバコ離れ、車離れなどいろいろだ

でもその離れの原因は時間的な余裕と金銭の余裕の喪失が大きい

例えば高校生は毎日部活で春休みも夏休みもゴールデンウィーク期間もテニスやサッカーや野球など、朝から練習に励むから、家族で旅行行くとかがなかなかできないし、連休に限って地域の大会や練習試合があるから厄介だ

部活が盛んな学校は友達や家族と思い出を作る時間が部活動で破壊されている

また、古くからの地元のお祭りよりもサッカーや野球を優先するので伝統行事の継承者も失われつつ有る、しかも滑稽なのはそこまで練習しておいて、日本人は南米やアフリカの貧乏人の国よりもサッカーがヘタで中南米の貧乏人の国よりも野球が下手なのだ

野球部なんか見てて生徒がかわいそうなのは補欠という制度だ


補欠とはつまりレギュラー以外という人たちのことだが、野球がうまい順にレギュラーになるわけではなく教師の好き嫌いでレギュラーが決まることが多々ある(ということを皆さんはご存知か)

すると好き嫌いで補欠になった生徒は報われることのない状態で練習を続けることになり才能の無駄遣いそのものだ

また、部活時間が長いほど部活以外の友達は少ない傾向がある

なぜなら一緒に遊ぶなどをしないからだ

これは就業時間の長い会社で働いていても同じで労働時間が長い職場で働いていると、家族とも恋人とも疎遠になってしまうことが多く、出生率の低下や孤独死の増加につながっている

また、私のブラック企業体験談から言えば夜22:00に仕事が終わってもスーパーマーケットも飲食店も開いていないためブラック企業で働いているとコンビニの弁当やカップヌードルを食べる機会が増え栄養状態健康状態は最悪になる
しかも週休一日で盆休み正月休みもなかったのでそこは離職率が恐ろしく高かった



また日本人は金銭も奪われ続けている


派遣法は形を変えた農奴制だし、みなし残業は定額使い放題サービス、サービス残業は奴隷労働、自分で帰る時間も決められない管理職は管理職だからと残業代無し、などいろいろな制度があなたの生活を不安定にしようとしてくるしそれを作ったのは政府だ

で、いよいよ政府はタバコも酒も日本人から奪いつつあるわけで、すかいらーくグループは全席禁煙、鳥貴族も禁煙、からおけまねきねこも全室禁煙、酒は代表的なビールの消費量は減少を続けている


私は思うのだが、日本のブラック企業で働く人たちにとってタバコは有る種の鎮痛剤になっていたのではないか?と思う




タバコの主成分の1つであるニコチンは中枢神経を興奮させる作用をもち、 ニコチンは神経細胞の受容体に結びつき、神経伝達物質ドーパミンを放出されるといわれる


それと同時に喫煙者に対して煙草休憩という免罪符を与えている

なぜかわからんが日本人は少し座ってリラックスする休憩をサボりと否定するくせにタバコ休憩は納得している

私はそういう日本の文字になっていないルールが嫌いだ

しかし喫煙者からすればタバコ休憩するから休憩できるという免罪符であり、タバコは長時間労働の鎮痛剤になっていたのではないだろうか?

日本では休憩時間というものは法律では昼食時間の分しか法律できまっておらず、六時間以下なら休憩時間付与の必要はなく、六時間以上八時間以下なら四五分間しか休憩時間がない


そのため、企業は六時間以下なら休憩時間なしでこき使えてとてもお得だ

日本では従業員は怪我をするか、親が死ぬか子供が死ぬかのときにしか休めないというひどい環境で働いている人が多い

だからタバコ休憩なしで働いているといずれストレスで死ぬのだ

もしかすると喫煙率の低下と過労死、精神疾患の増加は関連性があるかもしれない、なぜなら喫煙者は喫煙しているからというだけの理由で休憩していることは多く非喫煙者は喫煙していないというだけの理由で休憩がなかったりするからだ

よく、喫煙者が勝手に休憩に行くのがムカつくという質問がヤフー知恵袋にあるが、そもそも喫煙者だから休憩があり非喫煙者に休憩がないのはおかしい



しかしブラック企業だらけの日本ではタバコは鎮痛剤で、休憩の免罪符なのだ


日本政府は海外の状況と足並みを揃えてタバコを排除しようとしているが、もしかすると日本の長時間労働者から鎮痛剤を取り上げるという状態に陥るのではないのだろうか?


そうなれば過労死、精神疾患は増加すると私は考えている



気晴らしのアルコール、鎮痛剤であるタバコを国民から取り上げるという日本政府の考えは逆に国民の健康状態を悪化させる可能性が高い


多くの日本人が過労死と自殺で神の元へ召されるはずだ



 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ここクリックおねがいします

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

いつもありがとうございMAZDA


以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック