FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

対案をだしたら手柄を奪われるだけじゃね?

安倍政権になってから「対案を出せ」というようわからん理屈が政治の世界で幅を利かせている

と言っても安倍首相も官僚から「問い詰められたらこう答えなさい」と言われたから言っているだけで、対案を出せというのは屁理屈でしかない

このブログをブックマークしてください

政治上の課題があるときに、与党がある政策を出すと、野党はそれに反対あるいは反論する

例えば特定機密保護法とかだ

与党が法案を提出すると、もし反論しないなら(反論する必要がないような必要性が明白な事案は除く)野党の存在価値はないから、野党は反論するし反対する

しかし、最近の国会が変なのは「議員がよく理解していないのに法案を通そうとする」ところだ

例えばテロ等準備罪等の場合当時の金田大臣は「私の頭脳では対応できません」と答えたくらいだ

こういうことがおきるのは「自民党の候補だから」というだけの理由で選ばれた「無駄に当選回数が多いだけの政治家」を「党に忠実だから」というだけの理由で、政治家にこれまでの忠誠心の見返り(ごほうび)に大臣や副大臣のポストをあげるからだ


おそらく自民党の通そうとしている法案は「官僚に必要だと言われたから」という理由で作ろうとしているだけで、自民党の金田元大臣、桜田USB知らない大臣みたいな絵に描いたような無能おっさんは、それを受け入れているだけなのだろう

で、野党はこんな「絵に描いたような無能おっさん」に反論しないといけないわけだが、こんな無能おっさん相手に反論するのは難しい

なにしろ「なんでか理由は知らんけどこれが必要だと言われたから作ろう」と言っている相手に「こういうときはどうなるの?」とか「この場合は?」なんて聞いても無能おっさん大臣は「必要だ」と、官僚に言われただけなので、そもそも詳細なんて知らないし、無能おっさん大臣は本人はもともとは必要性を感じないし知らないのだ

これじゃ議論にならない








また「対案を出せ」というのは、少し政治家同士の会話としてはおかしいんじゃないか?と思う


何故かと言うと、例えば昔の徳川家が征夷大将軍として全国の武家、寺社、公家などを事実上支配下にガッチリと置いていて、徳川家の昔からの親戚や部下である親藩譜代の大名家から優秀な人を政策担当者に任命していた時代や、明治時代のように明治維新の功績者が将軍や天皇に仕えていたいた時代と違って、今は政党があるので、各政党の利害は対立していて、思い通りにやりたいなら与党の座を奪わないといけない

ということは、目前の問題に対しての適切な回答を野党が発表してしまうと、それを与党にパクられてしまい、それがうまく行けば、野党は永遠に政権交代ができない

つまり政党がある政治体制だと、与党から対案を出せと言われても、野党はその案をパクられる恐れがあるので、隠さないといけなくなるのだ

そして対案を出すのは選挙のときに出すときだと私は思う


もちろん会社内など、いちおう一枚岩の組織の意思決定のときは対案を出すべきだと思う

そもそも党議拘束で、党の指導部の意見どおりに国会で投票するなら自民党議員は人間である必要性があまりない


自民党の党内に対案がないくせに「対案を出せ」とは傲慢もおこがましすぎると思う


政党政治は利害があるから、逆に自由な発言ができず、今の日本の政治を見てると王様や殿様にだけ気をつければいい君主制のほうがマシに見えてくる



   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ここクリックおねがいします

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

いつもありがとうございMAZDA


以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)



こちらもどうぞ

日本の企業はもう戻れない場所にいる
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1415.html

日本の隣人環境の悪化は雑な住宅地開発が原因 隣人トラブル ご近所トラブル
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1417.html

透析の患者に透析の中止を進めた医師と私「きれいになんて死ねない」
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1418.html

消費税増税は零細企業を壊滅状態に追い込む たった18円で鳥貴族の損益は10億円も変動
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1422.html

今日の標語「ほぼ棺桶だよ94式軽装甲車」
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-901.html
94式軽装甲車、そうそれはWW2の間使用された機銃付きの棺桶
諸君はこれに乗って戦えと命じられたら100%死ぬ
しかし大日本帝国軍人はこれで戦った
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック