FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

長期投資派のブログを見てて思うがあいつら簡単な現在価値計算すらしてないだろ

長期投資派のブログ、ウォーレン・バフェット好き派のブログを見ていて思うが、彼らのブログを見ているとタバコ株が良いとかこのETFを買えばいいとか増配が嬉しいとかの記事ばかりで、長期投資を意識した現在価値の計算をしているブログが皆無だということに気づく


ウォーレン・バフェットにちなんでバフェット〇〇〇みたいなブログ名をつけているやつに限って特にそうだ

ウォーレン・バフェットについての本を数冊読んでウォーレン・バフェットを尊敬しているなんて言うやつの軽薄さは見ていて見苦しいにも程がある

長期投資を宗旨に掲げるのであれば、もっと買うタイミングを重視するべきで、ドルコスト平均法とかいう思考停止や単に給料日にETFやタバコ株やウォーレン・バフェットが持っている銘柄のなかの1つを買うことを投資と言うべきではないと私は思う

例えば私はモメンタムトレードというやり方をしていて「一時的にトレンドが発生しているのではないかと考えられる株」を取引している

私はこういう値動きの株が好きだという例を出す
こういう株が好き平成31年3月9日

こういう株が好きその2平成31年3月9日


私はこういう株で税引き後利益率が15%になるような取引を目指して取引をしていて、なぜこういう株が好きかと言うと速度は遅くても急落の可能性が低く利益を得やすいからだ

私のやり方は配当を目当てとする長期投資と違い遅くとも数週間後には結果が出る


で、不思議なのは長期投資派、バフェットを参考にしているウォーレン・バフェットについてウォーレン・バフェット以外の人が書いた本を読んだだけのバフェット好きな投資家はなぜかわからんが、タイミングをまるで無視していて、投資家というより給料日に株を買う趣味の人なんじゃないかみたいな人、ブログが多い

例えば今のタイミングで〇〇〇という株が配当利回りが5%だとしたらそれをそのまま今買ってしまうのならそれは投資家とは言えない

なぜなら投資とは取引であり、同じ金融商品であってもそれをうまく取引する技術自体が投資の上手い下手だからだ
もしその株式の値動きを見て##円までは下げる可能性があることをしっていれば同じ株式であっても今のタイミングでそのまま買ってしまう人よりより高いパフォーマンスを得られる

また、数十年単位で保有するのであればパフォーマンスはだいぶ変化してしまう

もし配当利回り5%の100ドルの株を20年間保有するとして配当目当てに株を買うと100ドルで買えば当然配当は年利5%になる、しかしもし70ドルまでこの株が一時的に下げるタイミングで買えば配当利回りは8.07%まで上昇する、しかし、長期投資派のブログを見ていると「今月は〇〇〇のETFを買います」「来月は$$$を買う予定」みたいな感じで利回りを向上させようという努力はみられない

これでは長期投資派は給料日に株を買うのが趣味な人たちでしかない


また、バフェット好き派も、なぜかわからんが「ウォーレン・バフェットがもう10年以上もまえに買って儲けた株」を今更買っていて「ウォーレン・バフェットが子の株で儲けたのは少なくとも5年以上昔」みたいな株を今買っていたりする

まさにウォーレン・バフェットについて調べたのにウォーレン・バフェットからは学んでいないって感じだ


永久保有するのは勝手だが、どう考えても投資と言うにはおそまつなブログが多い気がする

タイミングも時代の変化も無視しているのは果たして投資家と言えるのだろうか?


   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ここクリックおねがいします

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

いつもありがとうございMAZDA


以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック