FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

ここ数年で最も金の無駄をしました

お金をたくさん使うことを無駄遣いというが、ほとんどの無駄遣いは無駄遣いとはいえ使った人の感情を満たしているから無駄遣いであることは少ない

例えば暴飲暴食は無駄遣いかもしれないが、まあなんだかんだで脂肪として身につくから、栄養の貯蓄としてみれば、損ではない
また、衣類やカバンのブランド物の無駄買いも、まあ後には服とカバンが残るから、流行遅れを無視すれば無駄ではない

カジノで遊ぶのもなんだかんだ旅行の思い出ができるから無駄ではないと思う






しかし、私は先週から今週までにかけてここ数年で最も無駄遣いをしてしまった


数日前にできた湿疹が全身に広がり、かゆみを増してきたので私は皮膚科医院へ行き、診察を受けた

そして、医師から診察を受けてリンパや筋肉を押されて診察を受けたのだが、医師は「検査をしたい」と言ったので、私はそれを受けることにした

で、採血や皮膚を一片切り取り組織検査を受けて、結果を昨日聞いたのだが、私は衝撃を受けた


検査結果の書かれた紙を見せ白血球などの数を聞かされながら私は大病なのかとビクビクしていると医師曰く「梅毒ではありませんでした」と言われた

私はこのとき喉の奥で「クッ」と言った


なんつー無駄な検査結果だ

ここ数年で最も無駄な金遣いだ

そもそも梅毒は一人では感染できない(という性質を持っている)ので、不特定多数の異性や同性とあーなってこーなってするような男性でないと、確率論的に感染できない


個人で数千円、健康保険から数万円の医療費をかけて「梅毒ではありませんでした」だとぉおおおおおおおおおお



ちきしょう、医療費のムダもいいところじゃねえか、人様の健康保険の金を巻き込んでこんな無駄遣いをするなんて、健康保険料を払った他の皆さんにジャンピング土下座不可避だ


ほんとごめんなさい健康保険料払った他の皆さん

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック