FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

プログラミングの初心者にはpythonよりswiftが良いのかもしれんと思った

プログラミングをやりたいと思ったときに思う疑問が2つプログラミングはどうやって学ぶのかと、プログラミングは何に使えるのか、が思いつく

今、ジュンク堂書店とか丸善に行くと、Pythonについての本がいい場所を占めていて、実際にPythonは人気らしい

私はiphone用のアプリを自作するためにSwiftを勉強してきたのだが、Pythonを学ぼうとするときに、ある衝撃を受けた


それが「Pythonってインターフェイスはどうなるの?」という疑問だ

Swiftの場合はXcodeという開発ソフトを入れるとエクセルやワードを編集するように画面の配置をつくったりプログラミングができるわけだが、Pythonはそういえばプログラミングのコードの画像ばっかりで、Xcodeのような画面やインターフェイスの画像を見たことがない、調べてわかったが、Pythonにはインターフェイスがないらしい

私が思うPythonが初心者にとっつきにくいのは、Pythonには言語機能としてのインターフェイスが無いことだ

つまりスマホアプリを作る開発ソフトであるXcodeのように「文字はここ数字をこことこことここにいれて足して割ったものがここに出る」みたいな素人のイメージするプログラミングはPythonではできないのだ

Pythonでするプログラミングの場合、ひたすら英語の関数を見続けるようなものなので、初心者にはちときつい

だからSwiftをおすすめします

Pythonはプログラミングのプロのするプログラミングであるとすれば、Swiftは極端な話ろくにプログラムのコードを書かなくても紙芝居が作れる、結果的に素人向けのプログラミングだ



キャンプに例えればPythonは山でお湯を沸かしてカップラーメンを食べて九時には寝るようなキャンプで、Swiftは平地の車で行くキャンプで、バーベキューと言う名の野外焼き肉をして酒のんで寝るみたいなキャンプだ

難易度が違いすぎる

Pythonは気軽に遊ばせてはくれない、しかしSwiftは気軽に遊ばせてくれる

そこが違いだ

機械学習についてプログラミングするよりも、ボタン押したら絵が変わるアプリのほうが素人には面白いしな

プログラミングの初心者にはSwiftをおすすめします



   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ここクリックおねがいします

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

いつもありがとうございMAZDA


以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック