FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

九州佐賀では玄海原子力発電所2号機が廃炉決定フランスでも原発終了「ありがとうございました」

死亡死亡死亡!!!!

ここのところ原子力発電の先行きを危惧するニュースが多い

海外での政府主導のアメリカトルコイギリスベトナムなどへの原子力発電の輸出が頓挫し、国内ではもんじゅの廃炉、佐賀の玄海原子力発電所の2号機の廃炉が決定し、フランスでは政府による原子力発電の幕引きが行われようとしている

つまり、フランス政府がフランス電力公社(EDF)の公開株式の大半を買い集めて、支配下に置き政府のもとで既存の原子力発電所の廃炉を目指すというものだ

これは事実上の先進国での原子力発電の終焉であると言える


ブルームバーグによればEDFは完全に国有化される可能性が高いそうで、原子力発電はこれで採算があわないことがあきらかになった

私は原子力発電に賛成反対以前に技術トレンドの支持者なので、自然エネルギーという技術上のテーマがある以上発電方法はそちらへ全地球的に向かっていくのであろうと考えている

現在採算があわずとも、技術上のトレンドが明白である以上世界中の研究者が技術上のブレイクスルーをどんどん開発していくはずなので、現在の自然エネルギー由来の発電方法の採算性を元に自然エネルギー発電を否定するのは間違いだ

なぜなら技術トレンドが示されれば驚くような技術革新は起きるからだ


しかもそれに自分で成功すれば巨万の富が手に入る


エジソンが白熱電球で大儲けしたようにだ


上念司や経済産業省のアホが考えているような考え方は捨てるべきだ

すでに日本国内の原子力発電の設備を製造する能力をもつ各社は原子力発電を見捨てにかかっている

東芝TOSHIBA原子力発電現実

東芝は原子力発電を製品紹介の一番下に置いている


三菱重工もそうで製品紹介のなかで火力発電と自然エネルギーの下に原子力発電の製品紹介を置いている

三菱重工製品紹介原子力発電平成31年2月14日


安倍政権の思惑とは逆に企業は現実を見ている



原発に対して賛成と考えているか反対と考えているか、それは重要ではない

発電という巨大な産業が、今現在急速に変化している中でどうやって金儲けができるかについて考えてみることが大事だ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ここクリックおねがいします

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック