FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

やっぱヘリコプターの音って普通にうるさいよなぁ

沖縄の基地問題をニュース記事で取り上げられるとヘリコプターや戦闘機の騒音問題が取り上げられる

私の家の近所に駐屯地があるので、用事があるのかただの飛行訓練なのかわからんが、自衛隊のヘリコプターがときどき飛んでいる

と、いってもオスプレイとかチヌークみたいなでかいやつじゃなくてシングルローター(回転翼が1つという意味)のUH1とかブラックホークとかなのだが

かなり上空を飛んでいてもヘリコプターって結構音が響き渡る

よくヤフコメとかでは「おれは自衛隊基地の傍に住んでるけど全然うるさくない」とか「近くを戦闘機が飛んでても気にならない」とかいうが、あれってどういう感性というか聴覚の人がヤフコメに書いているのか私には正直よくわからない

なんでかというとブラックホークとかUH-1が実際に飛んでいると、かなりあっちの方を飛んでいてもヘリコプターのエンジン音というか飛行音が辺り一帯に響き渡るからだ

だからヤフコメとかを見ていて「基地の近くに住んでるけど騒音は問題ない」とか書いているコメントを見ると、疑問を感じてしまう

ヘリコプターが近くを飛べばブロロロロロというかプロロロロロロみたいな音が響き渡るし、戦闘機の場合は(といってもF15しか知らんが)キーンという音が、かなり高い上空を飛んでいても聞こえる

なのにネットの5chやヤフコメでは戦闘機の音大したことない論やヘリコプターの音大したことない論がまかり通っている


ヘリコプターの音大したことないと言い張るネトウヨの気持ちは正直よくわからん

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック