FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

日本の電子マネー終了のお知らせwATMに対して競争力がないしメリットもない日本の電子マネーで決済する理由がない

日本ではキャッシュレス化の普及が進んでおらず既存のクレジットカードとJR東日本のSuicaなどの鉄道系のプリペイド式電子マネーがこれまで主に使われてスマホ決済や決済アプリも利用されていますがまだまだ普及率が低く普及活動が必要です。
日本で最も有名な決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」は決済アプリの一つとして2018年10月にリリースされ、12月からは大々的な「100億円あげちゃうキャンペーン」を実施し、大きな注目を集めました。
アプリを無料でダウンロードでき利用の際の手数料がかかることもありません。おサイフケータイに対応していない機種でもQRコードを読み取ることができれば利用できる簡単な決済方法です。


PayPayはペイペイのマークが付いたレジならどこでも利用でき、利用方法は“QRコードを読み込んだ後に必要な金額をアプリ内で入力する”だけ、もしくは“金額を追加したQRコードを読み取ってもらう”だけと簡単。
ソフトバンクグループの資本関係があり、ヤフー、Softbank、Paytmの3社が連携して作ったアプリです

ただ私は断言できます

日本で電子マネーは普及しない、いや、日本の電子マネーに魅力がない

まず質問させてください

あなたが利用している電子マネーは入金したら金利がつきますか?

もしあなたが利用している電子マネーに金利がつかないなら電子マネーを使う理由は利便性だけのはずです

なぜならこれほどコンビニや郵便局がいたるところにあり、さらに銀行の店舗もある日本では現金を引き出すことが簡単であるため「必要なときにおろす」というATM利用方法が定着しています

既存のクレジットカードは還元率がお得なクレジットカードや旅行代金に使えば旅行保険がついたり、空港で荷物の自宅への配送サービスやカード会社のラウンジサービスがありますが、電子マネーにはそういうものはなく、せいぜいオリガミペイのように〇〇がもらえるとか〇〇が半額のクーポンや、あるいはペイペイのように普及活動の一環でキャッシュバックキャンペーンがせいぜいです
しかもペイペイの場合事前にクレジットカードを使って入金する必要があります
まるでラップの上から刺し身をつまむみたいな面倒くささです

現在日本の電子マネーは利用後にクレジットカードか銀行口座から引きおとす使用代金の支払い方法が主流(ほぼすべて)であり、これではただの決済サービスでしかありません

だから日本では電子マネーは普及しないのです

どこでも郵便局ATMや銀行ATMおまけにコンビニATMもあるのにポイントもつかない場合が多いただの決済サービスである日本の電子マネーを使う理由はありますか?

電子マネーに金利がつかないなら利用する必要はありません

なら金利がつく電子マネーがあるのか?


あります!金利がつく電子マネーはありまあああああああす


それが中国のフィンテック企業アリババの提供するAlipayアリペイだ

アリペイの利用者は使いたい金額をスマホの中に入れているアリペイに送金することで利用できるようになる、なぜわざわざいちどアリペイの口座に入金させるのかと言うと、アリペイ(の金融商品)の口座のなかにお金を入れておけば預けたお金に対して年利は約4%もつくのである。さらに、その金利は日割り計算で毎日加算されていきアリペイの利用者はいつでも自由に引き出すことができる。

つまり中国のアリペイはクソみたいな日本の電子マネーと違い、電子マネー+金融商品なのだ

しかもアリペイの金利計算は日割り計算で加算されていくので、計算方法を書くとその日の金利が4%なら4%を三六五(一年)でわり、口座残高に掛ける、これで一日分の金利がわかり、これを足す、次の日も同じ計算をする。

ペイペイで一過性のキャッシュバックキャンペーンのためにペイペイをダウンロードして手続きするのもよいし、普及活動中の電子マネーの5%キャッシュバックキャンペーンのサービスを受ければ得なのかもしれない

しかし、それって電子マネー本来の凄さじゃない

それはただの決済サービスであってフィンテックじゃない

OrigamiPayで買い物したら2%Off?OrigamiPayはワタミで使える?バカヤローwwwアリペイは口座に金入れて寝てるだけで日割り計算の年利4%がつくわボケwww

日本の電子マネーしょぼすぎwww

ちなみに中華人民共和国の預金に対する税金は5%なので日割り計算から実際にはその分を引く必要がある

また、中国テンセント(700:HK)の電子マネーウィーチャットでは家族に電子マネーでお年玉が送れる

はっきり言って日本の電子マネーサービスは夢がなさすぎる

こんなただの決済サービスが果たして日本で普及できるとは思えない

金を預かり金利をユーザーにくばるAlipayのやり方はユーザーのお金の囲い込みであり、それができない日本の電子マネーに勝ち目はないのだ

リンクスタート!(某キ〇ト)
 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)

20171203134100c45.png
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック