FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

不景気の原因は東京一極集中による家賃高騰だ

個人支出の中で住宅費用はかなりの部分を占める

九州の場合は住宅費用は安いが東京や大阪などの場合これがくせ者な家賃の相場が設定されている

1)割高な家賃が決まるわけ

賃貸住宅の家賃は素人考えだと需要と供給で決まる、と考える

しかし、困ったことに素人考えからは見えない部分が東京大阪の賃貸住宅の家賃に反映されている

それが住宅補助

東京大阪神奈川県西部の家賃が高いのは企業が福利厚生として住宅補助を出す結果、さらに家賃が高騰してしまうからだ

家賃補助は企業の福利厚生で、毎年減少している傾向があるが、厚生労働省が発表した『平成27年就労条件総合調査結果』によると、家賃補助を支給した企業の割合は40.7%となっている

また、社宅としてアパートを借り上げて提供する例もある

もし東京大阪の近辺で働いていて、給与以外に家賃補助がない場合、平均的な水準以上に給与をもらっていなければ貧しい生活をしなくてはいけないのは当然だ

企業は善意で福利厚生として家賃補助を提供しているのだが、大家側はその家賃補助分まで考慮して家賃を決めている
そのため家賃補助がないような派遣社員などの非正規雇用の人がわりをくうわけだ

2)東京一極集中をとめないことによる人口集中

進学のタイミングで人口が移動すると敷金や礼金を親が負担することが多い
すると、地方から都市へ富が移転していく
そのあとの仕送りによっても地方から都市へ富が移転していく

すると家からの仕送りも家賃に反映されて家賃が上がる


3)企業や利権団体の一極集中による人口集中

日本の官僚は腐敗しきっている
彼らが天下りと称する就職活動をするせいで、政府の商品やサービスの調達コストは高く、国民は無意味な負担を強いられる
天下りとはつまり退職した官僚が、社外取締役やその他の役員、顧問、非常勤監査役などになり、もといた出身官庁とのつながりをネタに企業や産業にタカる行為だ

警備会社の幹部に警察が多いのとパチンコ屋に元警察官が多いのは有名だが他に例をだすと例えば自衛隊の持っているライフルはかなり割高で、なおかつ実戦で使用されたことがないのでまともな銃とは言えないのだが、その製造元の豊和工業には天下り役人がいるし、川崎重工業や三菱重工にも当然天下りがいる

彼らがいなければ本来の市場メカニズムで防衛装備品の値段は決まるのだが、彼らがいるせいで少なくとも彼らの人件費分がライフルや護衛艦、ヘリコプターなどにプラスされているのだ

他にも建設業や製造業にも当然天下り官僚はいる

そして彼らは「〇〇協会」や「〇〇社団法人」「〇〇業協会」みたいなかたちで利権団体を形成し、企業や産業のグループからの献金で生活し始める

すると彼らは困ったことにオフィスをいいところに構えたがるので、その家賃をその業界団体が負担するハメになる

つまり月に数回しか出勤しない顧問のためにオフィススペースを都内に準備するという非生産的な行為をする

都内のオフィスは坪単価が2万円台前半くらいが相場なのだが、単に「政府とのつながり」という理由で天下りを高い給料とオフィスで養う意味あるのだろうか?

しかも彼らは都内を離れたくないのである


4)まとめ

家賃補助がない会社で働いているなら都内にいる意味はない

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック