FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

日本株を買ってはいけないなぁと思い知らされた 第三者割当増資

企業を所有権についての立場で見たときに企業は自己資本と借り入れたお金で構成されていると言える

自己資本はつまり株式の保有者で、創業者、創業者の夢につきあった創業者の知り合い、儲かったという噂を聞きつけた投資家、機関投資家(保険会社・資産運用会社)、公開された後に株式市場で株を買った個人投資家が含まれる

株式の所有者は会社の所有権を持っているが、構造的には債権者より立場は下だ

日本ではまだ儲かっていない会社が資金を調達することが難しいので、企業の規模が小さい間は創業者と創業者の夢につきあわされる創業者の知り合いの資金が重要になる


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事
「Yes! or Die!」TwiceのYes or Yesみてたら悲しくなった フィリピンと九州
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1340.html


鹿児島県知事wブラジルの県人会のパーティーで主賓なのに不在の間にパーティーお開きにされそうになる
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1260.html

いやー世界はヤバイね〜警察に石投げる〜
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1255.html


やっぱりビットコインはもう買っては行けないと思う
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1254.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

例えばソニーは創業してからしばらくの間、創業者の盛田昭夫の実家である盛田家からの資金を注ぎ込むことで経営が維持されていた
ソニーが軌道に乗る以前、盛田家はまだその後のソニーの急成長もしらない状況で、ソニーの株式を増資(つまり株式を発行して資金提供者に渡し企業が現金を受け取る)でなんども受け取ることになった

酒や味噌醤油などの手堅い商売をしていた盛田家からすれば資金をなんども求めてくるのに結果は出ず増資ばかり引き受けさせるソニーは長い間、お金のゴミ箱だった

しかしソニーが軌道に乗り企業規模が拡大すると盛田家の持っていたソニー株はたちまち価値が上昇した

ソニーは太平洋戦争の後に創業した企業だが、初期段階で潰れなかったのは創業者が安定した資金源を持っていたからである


私は先日、日本株で失望させられた

と、いうのが私が保有していた株式の企業が増資を発表したため株式の希薄化を懸念した売りによりたちまち15%以上も下落してしまったのだ

第三者割当増資という増資方法では、特定の資金提供者に対して株式を与えることで現金を引き換えに受け取る

この第三者割当増資を行うのはまとまった資金が欲しい時、あるいは戦略的なパートナー的な投資家(商社や自社より大手の同業者)を得るときに行われるときが多いのだが、問題は既存の株主に大ダメージを与えることだ

だから借り入れによる資金調達がしやすいアメリカの株式市場ではあまり行われていない

第三者割当増資するということは株式が増えるということを意味する

だから理論的には発行した株式の分と既存株主の恐慌で慌てた分だけ株価は下落する
さらに調達した資金が少なくとも既存の事業と同じ利益率を出すことができなくては、企業の資本収益率が低下してしまう

でも第三者割当増資すると大体の場合資本収益率が低下してしまう

なぜなら、資金が不足している状態で経営者が足掻くから資本収益率が上がるのであって、余裕のある資金を差配するような考え方だと経営者が頭と足を使わなくなる

これは中小企業の場合で顕著で、中小企業では経営者自身がセールスマンとして売上高のおおくをとっているため、さらに企業規模を大きくしようとして人を増やしてもそれが企業の成長にはつながらない
なぜなら中小企業から脱皮するには優れた人事システムと人材育成システムが必要だからだ


だから私は第三者割当増資が嫌いなのだが、日本では中規模の企業が担保なしに大金を借りる(無担保社債)のが難しいため、まとまった資金を得るには第三者割当増資をせざるを得ない

だから日本の株式は上がりにくいのだ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事
バカ倉敷の公務員、金が無い
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1238.html

produce48を見て思ったのは日本の人事制度の劣位
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1237.html

含み損は顔面へのパンチに似ている
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1235.html

やっぱり含み益って大事だなぁ(しみじみ

http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1221.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリックとブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック