FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

朝生の議論下手すぎ 田原総一朗司会下手すぎ 

日本を代表する討論番組


朝まで生テレビ

U字型のテーブルに着いて左右の論客が熱い議論を交わす
というフォーマットだ。

おっさんおばさんたちの論客たちは右翼左翼原発賛成反対など多岐にわたる
彼らときたら興奮して持論をがなりたてるが、皮肉なことに議論の様は彼らの嫌いな中国人そのものだ。

番組の題材もやり方も良いのだが、議論が下手だ。

相手の声の音量を上回るように大声で持論を述べるが、結果としてほとんど議論は進まない。
あれほど高い地位の中高年があつまっているのに、知性を感じる議論はなかなかされない。

番組として考えた時には盛り上がりを感じさせる為には良いのだろうが、何か目的地がなければ討論番組とはいえない。

せめて、互いの論客が意見を述べるようにするべきだ。

で、それぞれの持論について他の人が議論をするべきだ。

今の議論の仕方では、ある議論について全員の意見を聞く前に議論を開始するので、全員が探り探りになってしまう。

次に、田原総一朗が司会下手すぎである

老人なのでフガフガ言ってて何言ってるかまるでわからない


強い論者に引きづられて議論をまるでコントロール出来ない時も増えてきた
自民党の議員に話を振るが気まずくなると即CM

かと言って田原総一朗のような優秀な操り人形は他にいないので降板することは無いだろう。

それから、後ろに座っている大勢の観覧者、まるで置物である、どうせ呼ぶならガンガン発言させるべきである。
しょうもない発言ならカットすればいい、どうせ収録なんだから。


関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック