FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

ジジイと職人は新しい技術に適応できない

営業の仕事についていたときに、私は中小企業向けの商材を売っていた

そしてその相手というのは中小企業全般でいろいろな業種にわたっていた

その体験の中で、一番手こずる相手はなんと言っても老人の経営者と美容師や理容師、そしてマッサージ師などの職人だ

それから数年後、ある本を読んで私は目からウロコが落ちた

その営業についての本によると老人職人無視しろと書いてあったからだ

私は老人の経営者は理解力が無いように感じていて、その理由を自分の言葉足らずなことなのだと考えていた
また、職人の職業の人たちの技術に対する無理解、あるいは変化への適応度の低さみたいなものを自分の表現力の不足なのだと考えていた

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

パソコンやスマートフォンのモニタから出ている青色光、いわゆるブルーライトなど
により、毎日少しずつ、目には負担がかかっています。
サンテPCは、目のピント調節機能を改善するビタミンB12と角膜を保護するコン
ドロイチン硫酸エステルナトリウム、ダメージを受けた目の組織代謝を活発にするビ
タミンB6を最大濃度配合*。8つの成分が目の炎症や疲れなどを改善するスッキリ
としたさし心地の目薬です。パソコンやスマートフォンなどをじーっと見つめること
の多い方の目の疲れに効果を発揮します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

だけど、その営業についての本によれば老人は新しい技術や商品についていく理解力がないため理解力がなく、職人は現在進行系の使用中の道具や機械を使い続けることを選ぶので営業がしにくいため、新しい技術や機械を売ることは難しいとあった

それに私も同感だ

老人経営者は後何年事業が続くかわかっているから(つまり自分の引退時期)現状の設備で行こうとするし、職人も何年も同じことをしているから今更新しいことをしたがらない



一例を出せば紙漉きだが、いまだに木枠と簀で紙を1枚単位で作っているwwww

同業者の中で目端が利く人たちが最新技術を導入して巨大企業になっていく一方で和紙の製造業者はどんどん廃業していった



これが職人工業の違いだ

資本を集中して労働力に対する資本の比率を上げて働くことを選ぶことこそ、企業の成長の道なのだ

労働力であるコツとか経験がたまるのを待つのではなくいい機械設備を借金して買うことでその段階をスルーしてしまう

これが資本主義経済だ

数年前、日本ではモノづくりとか職人とかいう言葉がもてはやされていたけど、わたしにとってはああいう言葉をもてはやすことこそ資本主義経済に対する無理解や社会?企業の老人化を表していたのではないかと思うのだ

つまりお金をつぎ込んだもん勝ちであるのが製造業なのに、個人技とか個人に付随した能力を自慢し始めていたわけだ

さらに私の体験から言うと、爺さん経営者って常に「後何年働くか」を前提に考えているからバックギアを入れながら経営しているように思える

ある程度の財務感覚を持っている人が経営している企業は何かを買うときは財務から考えるとX年後までに回収できるかなを考えながら設備や備品を買う

だから自分が引退するのがあと5年後と考えているとよほど役に立つ(リターンの大きい投資回収期間が短い)ものじゃないと買えない

だから老人経営者に営業するのは難しいわけだ

で、上場企業の社長の平均年齢は帝国データバンクによると58.9歳らしい
社長の平均年令平成30年9月8日


日本企業は競争力を上げるにはとりあえず社長の若返りから始めてみてはどうかと思う

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

フォックスコンを振り返る
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-964.html

麻婆豆腐は四川料理、ワンタンは広東料理、八宝菜は上海料理全部無視がフォックスコンだ


日本人の観光やホテルに対する認識の疑問
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-963.html

恐ろしいことに気づいた気がする今日
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-956.html
恐ろしいことというのは、ブログ村のアメリカ株の記事で「株で儲けたから〇〇〇買いま〜す」という記事を
見たこと無いということだ

乃木坂工事中みてて思ったけど 高山と設楽できてるやろ?
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-953.html
2期のメンバー性格に難あるやつ多すぎだろw(中二病か?)


でだ、最近乃木坂工事中見てて思うのが

バナナマン設楽の高山重用しすぎ

というポイントだ


社長!英語力には企業運営になんのアドヴァンテージももたらしませんよ!!!
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-949.html
三木谷浩史氏の創業した楽天は数年前から英語を社内公用語としている

「英語を社内公用語」と言ってる時点でそもそも日本語から抜け出れてないと思うんだが皆さんはどうだろう?

三木谷氏を無邪気に笑うことができるだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック