FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

日本の農地老人ホームになってる説

大変だ大変だといいながら、なんだかんだ言って老人て農作業が好きだ

長靴に農協の帽子をかぶっている老人を地方ではスーパーやコンビニで見ることができる

すごい年季の入った軽トラックに乗り、気の毒なくらい低速で県道を走る老人を見ると高齢化社会を感じる

さて、農地は彼らの生きがいになっているのを見ると私はそれを微笑ましく思う、なぜならそういう人は運動量があるから健康だしなおかつ社会に対して食糧生産という重要な仕事をできているから、ある意味羨ましくもあるからだ

都市だけでなく地方でも会社勤めの人は定年後、することがなくなる

そのため、ペットの犬猫を飼ったりするわけだが、実はそこに落とし穴がある。

家庭菜園が趣味の老人とペットを飼った老人には大きな差が現れる

というのが、ペットは自己完結的で家庭菜園は自己完結できないからだ

例えば、犬や猫はかなり昔に家畜化された動物だけど、今でも野生動物としての面が多く残っていて、牛とか豚のような家畜化されすぎた動物と全然違う

例えば高度に家畜化された羊やニワトリは、肉食動物に襲われると、身がすくんで動けなくなり散り散りに逃げればいいのに家畜化されすぎて逃げることができず、朝羊飼いが目覚めると、狼の群れに羊たちは皆殺しにされてしまっていたりする


だけどペットの犬や猫からもし飼い主がいなくなっても、彼らは小鳥を襲ったりゴミ捨て場を漁ったりして、生き残るはずだ
もちろんチワワとかブルドッグみたいな奇形に改造された種は無理だが、日本犬や猟犬ベースの犬や猫ならおそらく生き残れる

だから、極端な話、犬と飼い主、猫と飼い主って「餌を出してくるやつ」としか飼い主を見ていない

ペットにとって飼い主はいたら便利だけどいなくても問題ないのだ

だけど家庭菜園は、草取りとか肥料の追肥とかを怠ると、たちまち生育不良になるし、 油断してるとすぐカメムシやアブラムシやよくわからん芋虫の餌になってしまうwww

つまり、家庭菜園の植物はペットの犬猫よりも人間を必要としている

極端な話、同じ野菜を同じ場所で2年連続で作ろうとするだけで栄養不足で生育不良になってしまう

だから、人間を必要としてくれる

だから良いのだ

ただ甘やかすだけの犬猫よりも手間がかかる家庭菜園は人間の支配欲と世話欲を満たしてくれる

人間は社会性動物なので、本能的に面倒見る対象や支配する対象を欲しがる
例えば部活や会社でたった1年はやく入っただけで先輩とか言ってしまうのがそれだ(たとえ同じ給与金額でも)

脆弱な家庭菜園の野菜は、面倒みないとすぐ弱るので世話しないといけないし、手間をかけるとよく育つのを見てると、支配欲も満たせる

だから、本質的な欲求を満たせるという点で家庭菜園は老人の精神衛生と運動するから運動能力維持に効果的だ

また、自分のペースでできるので、やりたくもないのにレクリエーション山盛りの老人ホームで歌いたくもない歌を歌わされたり、自分は健康なのにボケ老人に囲まれたりするより全然健康に良い

老人ホームでのトラブルであるのが、健康なおじいさんがボケてるおじいさんに「今日は何曜日?」「今何時?」と1日になんども聞かれ気が滅入るみたいなことがあるw(これホント

農業やってる老人見てると、農地が簡易的な老人ホームになっていると最近思うw
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック