FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

東京にある国宝は速やかに他の地域へ持ち出すべし〜脅威に備えて〜

政治の中心である東京都には、現在国有民有含めて、日本でもトップクラスに多くの国宝が保管されている

それは、東京にある大学や博物館、美術館の展示の為に全国から集められ収蔵されているのですが、私はこの東京にある国宝の多くを速やかに疎開させるべきだと考えています

なぜなら、テロの対象になり破壊されないだろうかと危惧しているからだ

例えば2017年2月にはエジプト国籍の男がモナリザで有名なルーブル美術館で銃で武装した警備員に刃物で襲いかかったテロがおこった
https://www.bbc.com/japanese/38866326

また93年5月27日にはイタリアでマフィアが美術館を爆破するというテロがありました
http://yukipetrella.blog130.fc2.com/blog-entry-57.html
さらにダヴィデ像も被害を受けたことがあり、ミケランジェロの『ダヴィデ』は、1991年にピエロ・カンナータという男にハンマーをふるわれ、脚の部分を損傷するという被害を受けてました。
https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=9&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwj8z5XizK3cAhVFerwKHab7BMgQFghkMAg&url=https%3A%2F%2Fwww.musey.net%2Fmag%2F330&usg=AOvVaw2Aaqb97WmOTDP4F2ST1duZ



最近思うのですが、日本は重要なものの警備体制が甘すぎます

なんせ新幹線は荷物検査や金属探知機の検査なしで乗車できますし、フェリーもそう、原発には警棒しか持っていないアルソックしかいません、また、満員電車は手榴弾一つ放り込まれるだけで数十人が死んでしまうような脆弱さです。政治家は気軽に渋谷や新橋で演説します。とにかく無防備すぎます

なんせ東京にある美術品や歴史的資料などは他の府県から集められたものばかりなので、本来はそこにある必要もないものも多いのです。

例えば島津家文書という国宝は、鹿児島県の領主であった島津家の保管していた書類の束なのですが、なぜか東京にあります
島津家文書(しまづけもんじょ)は、惟宗忠久を初代とする島津氏が、平安時代末期から明治時代初期までの約700年間、代々伝えてきた文書であり、政治、外交、社会経済、家督相続など多岐にわたる総数15,133通の大規模な武家文書群である。 

そして重要なことは島津家文書の保管場所である東京大学史料編纂所には国宝は島津家文書しかないのです

ちなみに東京大学は建物はいくつか国宝指定されていますが、非固定資産で国宝はこの島津家文書だけです

おかしいと思いませんか?

天下の東大ともあろうものが、田舎大名である島津家の書類であった島津家文書しか国宝を保有していないのです

お前ら今まで何やってた?????ww

東大といえばノーベル賞をとった文豪川端康成の出た大学なんですから、川端康成かんれんの「なんか?」とか保有していないのか?と私は思います。

こういうのも本来なら鹿児島県に保管されているべきだと思います。

なんせ東京は安倍政権のおかげで今後はテロとか北朝鮮からの不意打ちミサイルが襲いかかる可能性の高い地域ですから、なるべく国宝は田舎に置いておくのがリスク管理というものです

また、東京国立博物館の国宝のうち、香川県で見つかった銅鐸、群馬県太田市飯塚町で見つかった埴輪、などもテロが怖いので東京外で保管展示するべきだと私は考えます。

なにしろ、太平洋戦争のときなどは国宝の建物がどんどんアメリカ軍により焼き払われてしまいましたが、今後起こりうるテロや北朝鮮の不意打ちミサイルの攻撃は空襲以上の効果を持つと考えます

テロに備え早めに移動しておくべきだと考えます
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック