FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

バカ倉敷の公務員、金が無い

岡山県倉敷市、公務員はバカだwww

というか普段倉敷市民が収めている住民税とかはいったいどこに行ってしまったのか????

いつも思うのだが、公務員とか官僚というのは金銭感覚や金銭管理の考え方は収入レベルと反比例していて、金銭面に関する知識は一般市民に劣る

というか私の基準だと、財務省の官僚と歴代の大臣は全員禁治産者レベルのお金持たしちゃだめなやつらで、やってることは支離滅裂で理解不能だ

何しろ国の国税の総額を大いに上回り、国債での大幅な借り入れを前提に国家予算を計画している時点で、頭おかしい

というのは、国は公共財の管理役でありまた、納税しないため、借り入れというレバレッジを使うことで得られる節税効果を得ることはできない

そのため、予算は基本的には収入と支出は均衡するべきなのだが、日本の役人官僚はお金は空から降ってくるとホンキで考えているので、あればあるだけ使ってしまう

なんせ、身分不相応の給与水準を受け取り、大学卒業後直接役人や官僚になる人も多いのでお金で困ったことがないため、節約意識がまるでない人も多い

いや、正確には金銭感覚と金銭管理能力か

お金で困るから制度や財テクについて調べるのであり真剣になるわけで、困らなければ真剣にはならない

さらに自分で買い物かごを持っての日用品の買い物とかをしなくなる結婚後のおっさんなんかもうOUT

職場とパチンコ屋とせいぜい飲食店とコンビニくらいしか利用せず、加齢で知能も低下してただの駄々っ子みたいなおっさんとか見てて見苦しい

もはやお金のかかる負債になってしまう

だから、役所上がりの市長、公務員上がりの市長、官僚あがりの市長は無能なのだ

公務員給与が分不相応すぎて、真剣に考えないからだ

今回の水害の災害で倉敷市はツイッターで、スポットクーラーの提供を呼びかけた

ちなみにスポットクーラーとは小型の冷風機で、冷たい風が出て、室外機がいらず、よく工場などで熱中症予防に使われたりする


だけどこれ、正直あんまり涼しくならない

と、いうのも人間の発熱源である筋肉の多くは下半身にあるため、下半身も冷やさないと涼しさは感じにくい

だけどこのスポットクーラーは、あくまで簡易的な冷風機であるため、せいぜい上半身くらいしか冷やすことはできないし、エアコンのようなキリッとした冷気は出てこない

正直こんなんじゃ寝ることはできない

さらに言えば業務用に使われることが多く電気の利用料金半端ない

こんなしょうもない機械をわざわざ募集したなんてと思う。

なにより、市役所が公式ツイッターで募集するということはそれはつまり白旗宣言であり、お手上げ状態で、避難中の市民に与えるスポットクーラーを買うか借りる金を税金から出したくないということを公務員が考えていると言っていい

つまり税金は公務員でわけあって、避難者のためのスポットクーラーはどこぞのお人好しのバカの寄付に頼ろうというわけだ

ほんとひどい

いつもいつも、予算をいっぱい使うからこんなときに現金がなくて困るわけだ

ホントなら工事現場などで使うプレハブのユニットハウスを借りて、二段ベッドを設置してちゃんとしたクーラーをかければいいのに、そんなことできる金が倉敷には無いというわけだwwww

また、避難民にそんな不相応な待遇を与えるつもりもなく、体育館で寝かせる、これが公務員のやり方だ

ツイッターでスポットクーラーを募集と聞いたとき私はんなアホなと思ったが、寄付する人がいたことにも驚いた、なんてお人好しでバカなんだろうかと思ったからだ

結局、倉敷市の税金で賄われるべきことに対して市民が金を出したことになるからで、結局それは公務員で山分けする金を残せただけだからだ

本来倉敷市のお金で賄われるべきスポットクーラーを誰かが寄付したというのは、これから殺されるニワトリに餌をあげるのと同じようなことでしかないと私は思う。

倉敷市は災害の時用に、いくらかの災害用のお金を積み立てていなかったということが気に食わない
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック