FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

サッカー日本代表、働き方改革をポーランドに提供する

日本対ポーランドひどかったー

何あの最後のパス回し

セネガルの同点でフェアプレーで決勝進出とかワールドカップなめてんのかってかんじだ

まさにヴォルゴグラードの鳥かごと私は言いたい

最後日本代表はDF同士のボール回しに終始してポーランド側は座りだすやつまで現れて前後半で90分しか試合時間ないのに、7分?8分くらいをポーランド側に休憩時間として与えてしまった

仮に8分だとすると8/90で約90%

つまり試合時間の10%をポーランドの休みに当てた

なんていうワークライフバランスの改革!働き方改革大成功!だ

なんせワールドカップ予選試合なのに総試合時間の約10%も日本が一切は向かってこない

中には座り込む選手もいた

日本の今回のクソみたいな態度動きはまさにポーランドへのワークライフバランスの提供と働き方改革の提供にほかならない

ポーランドは90%の時間で勝ち点を手に入れたからだ

やはり働き方改革は着実に進んでいる!尊敬する安倍総理大臣みておられますか?

しかもフェアプレーのやつで決勝進出喜ぶとか、私は日本人の民度の低下に悲しくなる

日本人を外国と差をつけていたのは「やせ我慢」の概念で、あったはずなんだけど、今日の試合を見てて日本にはもうなくなったことを私は理解した

まあどうせ日本のサッカー好きの50%はワールドカップの試合しか見ないし、サッカー好きの40%はオフサイドの由来を知らない

ま、そんなもんだろう
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック