FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

防災無線 うるさい スピーカーが凶器に 音量を下げよう

日曜の朝にスピーカーからメロディーが、問題なのは私は眠りたいのに大音量で鳴り響くこと。
スピーカー

拡声器(スピーカー)は私の眠りを妨害する凶器だ。

数年前、私の地域では一斉に個人住宅に無線受信機が取り付けられた。
それからと言うもの悪夢が始まった。

朝昼夕、時報が流れるのだ。

防災無線とつくだけあって、当然ボリュームはどの部屋からでも聞けるくらいの音量に設定しているのだが、
正直、私はそれほど時報が必要な生活をしていないのだ。

私が辛いのは選曲だ、夕方、「夕焼け小焼け」なんて聞こえてきた日には寂しくて悲しくって死にそうになる。
少子高齢化で寂れてきた私の町でそんな曲を聴くと本当に悲しい。
むしろ、少子高齢化の原因は、こんなクソみたいな選曲しかできないアホ公務員が悪いのだと思う。

なんでもっと明るい曲をかけないのだろうか、江戸時代ならともかく、現代なら6時なんて夜はこれからである


ときおり、防災無線スピーカーを私用する行為も目立つ

例えば他所の地域の尋ね人(地方痴呆老人は徘徊する)や、公共施設でのイベント等、正直、朝から大音量でやめて欲しい。

最近私は、結局ボリュームを下げてしまった。

防災無線という「統制国家」から逃れ、私は「自由」を取り戻したのだ。

もし地震が来たら?
私はNHKを見ることにする。


関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック