FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

GEとともに生きるが見てて気の毒だ

ほんと見てて気の毒になる

「GEとともに生きる」というブログは断末魔の連続みたいなブログで、GE坊やというブログの主の名前の通りゼネラルエレクトリックに対する彼の記録を綴っている

その内容は今の所現在進行系で大惨事にあっている人の心の叫びがメインだ

彼の買ったゼネラルエレクトリック株は発明王トーマス・アルバ・エジソンが興した企業でアメリカの歴史の重要な場面に常に参加していて例えばアポロ計画で月面をはじめて踏んだアームストロング船長の靴はGE製のシリコンラバー製でしたし、ソマリアでヘリが撃墜されブラックホークダウンしたときもUH60ブラックホークのエンジンはGE製でした

GEは現在のジェフリー・イメルト以前にも、ジャック・ウェルチという高名な経営者が経営して彼のその戦略により巨大なコングロマリットとしてこんにちまで存続している

ブログ主のGE坊やはダウ平均の構成銘柄の中で配当利回りが高かったからと言う理由で買ったらしいが、
私はその手のやり方は危険だと思う

というのは、優良株は株価がどんどん上昇してしまうので結果的に配当利回りが下がってしまうからだ

特にこういう上昇相場の末期にはなおさらで、未だに割安な株を探そうとするほうが間違っているのだ

むしろ割高だけど上昇余地のある株を探すべきだ

優れた企業なのに株価が下がるというのは「昔優れていたが今はそうじゃない」ということではないのか、改めて確認してみるべきだ

GE株は今の所、今後企業再編や組織の分割など明るいニュースがなにか発表されて株価がまた上がるまでは危険だと思う

大量の出来高でインサイダー的な動きが出るまではまだ危険だ

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック