FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

日本国民を乞食にしてしまう安倍政権

最近の〇〇無償化の流れにはうんざりする

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^
東京オリンピック2020に欲しい競技
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-211.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


大学無償化、保育園無償化、幼児医療費無償化、高校無償化、私立高校無償化

再現のない支出の増加、支出の増加、自由経済を標榜する自民党が政府支出による学校や医療への増加は自由経済から社会主義的な経済への政策変更を意味している

さらに言えばこのような政策の変更は「国民の所得引き上げを諦めた」ということを意味している

と、いうのはこれまで安倍政権が言っていたトリクルダウンによるなら、豊かになれば一般市民の所得も増加するから大学無償化、保育園無償化、幼児医療費無償化、高校無償化、私立高校無償化に国民は当てにする必要がないからだ

つまり一連の無償化の決定は「経済対策」の打つ手を無くしたことを意味して所得の増加ではなくて、国債発行や増税によるお金を原資にこのような政策をうつときめたわけで、もはやアベノミクスは終わったことがこれでわかる

無償化の話がすすめば進むほど日本は社会主義的になり、自民党が政権にいる意味がなくなる

なぜなら自民党は本質的に変節漢(節操がない)であり謀利輩(計略により利益を得ようとするもの)だから、社会主義的な政策を自民党がすれば仮性社会主義とでも言える、いいとこ取りのフランケンシュタイン的な制度になる

つまりどこぞの北欧かドイツかの人が一生懸命考えて改良してきた優れた政策をそのままパクって制度の設計思想も思想も無視して骨抜きにして、代わりに天下り官僚や献金くれるどこぞのIT企業や、パソナみたいなクソ企業を巻き込むwww

つまり自民党は多国の政策の劣化コピー、バッタモン、まがい物をつくるわけだ

まったくうんざりする

しかもこういう政策が問題点を引き起こすのは、国民の根性が「乞食根性」になるところだ

頭や手や足を使う代わりに頭を下げ手を出して与えられるものに手を伸ばす

実はこれ自民党のいつもの得意技だ

原発でもそう、地方の土木事業でもそう、何らかの巨額なお金が動く事業に自分たちに懇意な企業、個人、そして団体を巻き込み国民の金を分配、いや差配することから還流する金を手にするのが自民党の腐った点である

つまり国民の税金や信用を元に発行する国債は日本では自民党に使いみちを長年壟断されていて、ピンハネされていて全然効率的には使われていない

非効率な税金の使われたの大元の原因が自民党そのものなのだ

学校や保育園の無償化の推進もそうで、私立である大学や高校、保育園などに税金から金を流し込むというもので、少子化の中での学校法人の延命だ

市場経済の国で社会主義的な政策をしようとする

日本は乞食の国になりつつある

学校法人経営という事業活動は赤字になったなら市場から退出するべきで税金を当てにするべきではない

そして何より、自分たちの所得を引き上げる意思も能力も無いような自民党など指示する必要はない

彼らのすること、約束することの多くは国民のカネと国民の信用を元にした国債を当てにしたことなので、それならいないほうがマシなのだ

実は自民党こそ乞食であり乞食を当てにする国民も乞食に今、なろうとしている



この激動のグローバル化の時代に、乞食根性じゃ海外の列強(言い方古いなww)には負けてしまう

この流れはやばい
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック