FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

クライマックスの無い投資をしていませんか?

株式投資する時に「このまま株価はずっと横ばいだったらいいな」とおもって株を買う人はなかなかいない

しかし、それをトレンドとしてみると「このまま上昇トレンドが10年20年続きますように」と考えて株を買い、永久保有みたいな戯言を言う人、あるいは企業の歴史の中で「輝かしい時代」を終えた大企業に投資する人は多い

つまり「現状維持」が長期間続くことを願って投資していて、いてそれをうたがいもせず「インデックス投資」と言い張っているわけ

だから私はこのブログの読者の皆さんにはそんなアホな投資家にはなってほしくない

株を買う時には「いまから何が起きるか」という風に予定がある株を買うべきで、何の注目も浴びない地味な株を買い5日誰かが気づいてくれるのを待つべきではない

新作〇〇の発表、新サービスの発表、新製品の発表、そういうニュースが定期的にある企業の株を買うべきだ
そういう株はしばしば「期待」で株価が割高になりやすく、投資家が儲けるチャンスが有る

また、何より、株価は思惑で上下するので、テクニカル的に正常に動く

しかし地味な高配当企業は高配当で買うには買いのタイミングが重要で、ひどいと数ヶ月間横ばいの動きをするので儲けるのが難しい
さらに値上がりするのは強気相場の末期のタイミングなので、つまりキャピタルゲインを捨ててる感じになる

高配当株はすでに「妥当な株価」であることが多く、そこに投資家の居場所はない

そして悪いニュースが流れるとそれまでの高配当というレッテルは簡単に剥がれる

高配当株だからと言って安全ではないのだ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事まとめました👇
おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.htm
おすすめ記事まとめておきました その4
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1118.html

l



   にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ブログを続けるテンションをくださいクリック投票とブックマークお願いします(´・ω・`)ノシ

以下は推薦図書です


エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2009/8/5
ロバート・R・プレクター・ジュニア (著)
新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)




ファイナンシャル・マネジメント 改訂3版---企業財務の理論と実践 ハードカバー – 2015/2/27
ロバート・C・ヒギンズ (著), グロービス経営大学院 (翻訳)
¥ 4,752
ポイント: 143pt (3%)



フィボナッチトレーディング (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2010/2/12
キャロリン・ボロディン (著), 長尾慎太郎 (監修), 山口雅裕 (翻訳)

新品
¥ 6,264
ポイント: 188pt (3%)
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック