FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

レンジ相場こそ繊細さが問われる

横ばいの狭い範囲で数週間、あるいは数ヶ月動き続けることがある

そんな株本来なら手を出さないのが吉だが出すなら「繊細さ」が必要だ

まず自分が最初に飛び出しては行けないということがキーワードだ

狭い範囲で動くレンジ相場は保ち合いとも言われ上と下どちらとも拮抗した状態だが、いつ終わるかわからない為、
しばしば「短気な」投資家がレンジ相場から「飛び出し」て、ヒゲを作る

※ヒゲとはローソク足の上下に出る「取引時間中の高値安値」のことで、始値終値の範囲を飛び出した取引のこと

保ち合いレンジ相場コツマレーシア

これを見てほしい、レンジ相場の一例だ50日の移動平均線を表示しているが、横ばいでトレンドを示さない

初心者はここで間違える

直近の高値安値を「上抜ける」「下抜ける」と安易に考えて買ってしまう

保ち合いレンジ相場コツマレーシアyyyy

直近の高値に近づいたからといって「そのまま行く」と買うのは自殺行為だ

レンジ相場は前述の通り「いつ終わるかわからない」のでそのタイミングはダメだ

レンジ相場では「買った瞬間に含み益」を出すことが大事

だからレンジ相場で買うなら「レンジの下限」近くで買うことが大事だ

Malaysia株保ち合い
具体的には直近の安値付近で買う、あるいは出来高を伴い値崩れした時に買うこと、そうすることで買った瞬間に「含み益」を出すことができる

大事なのは忍耐で、必ず下限付近に指値を入れ続けないといけない

さっさと約定したいという欲求こそレンジ相場の敵の最たるものだ

株式は「配当金の確定する日」と「値上がりした日」しか意味をなさないということを忘れてはいけない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事まとめました👇
おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.htm
おすすめ記事まとめておきました その4
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1118.html

l
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック