<米国株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

Fuckin'SBI!なぜ俺にブラックストーン株を買わせない?

あー羨ましい羨ましい

プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社ブラックストーン・グループのスティーブ・シュワルツマン会長が2017年に得た手取り収入は7億8650万ドル(約840億円)に達し、自身の記録としては最高となった。1日提出された同社の年次報告を基に算出した。

嫉妬は海に似ている、深くて足がつかない、そして冷たい

それはともかくブラックストーンという会社のことは皆さんご存知だろうか?

資産運用会社のブラックロックの元々の親会社だ

企業概要
ブラックストーン・グループ(The Blackstone Group L.P.)はグローバル投資会社。プ ライベートエクイティ/不動産/公債・株式/非投資適格格付け/実物資産/セカンダリー・ファンドに注力した投資商品を含む、資産運用サービスを提供。世界各地で事業を展開。


プライベートエクイティと言って自己資本に対し借入金を使い投資をして、あらゆる手段で利益を生む
投資方法、それをしている会社だ

例えばとっくの昔に成長が終わっている会社があるとする

この場合、株主資本の利益率を上げるためにはどうすればいいだろうか?

ブラックストーンがすごいのは、まず溜め込んだ現金(流動資産)や土地を売らせ株主配当にさせ、
さらに借入金を増やさせる

すると、資産を減らし負債が増えるので売上高が同じでも株主の利益率は上がる

だから特別なリスクを取らずに利益を取り出すことができるわけだ

つまり資本構成の操作にはそれだけ価値があるということなのだが

ブラックストーン・グループ(BX)の配当金は年利回り10%

だけど日本じゃ買えない

SBIも楽天証券もブラックストーン・グループを取扱いしてない

おそらくこれはブラックストーン・グループという特異な企業の性質が原因なのか?

日本人はおそらく金融庁によって設けるチャンスを奪われていると私は見ている

なぜなら、ブラックストーン以外のプライベート・エクイティ会社や上場ヘッジファンド運用会社の株も買うことが出来ないからだ

しかし、所詮株式は値動きをトレードする対象でしか無く

値動きの危険さで言えばリーマンショックのときのAIGやC(シティバンク)のほうが危険だったと言っていい

おそらく政府の規制により日本人はトレード出来ない種の株があるのだ



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事まとめました👇
おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック