<米国株アメリカ株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

宿泊税とかいう傲慢の現れ 東京都&大阪

大阪、そして東京が導入している1万円以上の宿泊料金にかける宿泊税、皆さんどう思いますか?

私はどうしても傲慢の現れだと思うのです

なぜなら、大阪や東京に来る宿泊客の多くはビジネス利用が多いなぜなら東京大阪は本社や役所が多く、
地方の人達が仕事で集まる場所だその為観光庁の資料によれば、
他の都道府県と比べ抜群に高いホテル稼働率をもっている

しかし考えてみてほしい、地方の人たちは好きで東京に行っているのか?ということを

首都だから・本社だから来てるだけなのだ

それに乗じて小銭を稼ごうという浅ましい東京大阪のケチな考え方が本当に嫌い通り越して悲しい

首都に用事があるから来ただけの地方の人達から税金とるとか、ケチくさすぎる

どーせ、しょーもないオリンピックで電通に大枚払うくせにだ

寄生虫のような考え方だ

皆さん心当たりがないだろうか?

日本では製造業や貿易会社、世界的な家電メーカーのようなダイナミックな商売からいつの間にか手数料商売といわれるようなケチくさい商売がはびこり、それ自体が日本を蝕んでいることを・・・

例えばリクルートに代表されるあれだ、リクナビとかスーモとかホットペッパーとかああいうのだ
実に国内限定でしかないマイナーな商売だ

あんな少し読んでゴミ箱放り込まれるだけのホットペッパーに何の価値があるというのか?

それから人材派遣もそうだし、メルカリとかもそうだ

いつの間にか日本人はしょぼい発想しかできなくなっているのだ

例えばNYのタイムズスクエアでは日本企業の製造業は看板を取り付けてアメリカ国内で宣伝していた

だけど、日本の手数料商売で世界の中心にでかい看板を出せるような企業あるか?

答えはない

日本の手数料商売の企業が日本にとって悪なのは日本国内で満足してしまう点だ

これを私は「東京根性」と言いたい

つまり日本という狭い世界の中でトップだということに満足し、そこで成長を止めるのだ

代表例は石原慎太郎だあんな夜郎自大な人なかなかいない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
やろうじだい
【夜郎自大】
自分の力量を知らない人間が、仲間の中で大きな顔をしていい気になっていること。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


彼は右翼的な思想を持つ人達の中で威勢のいいことを言っていたが、実際には軍事的裏付けも政治的裏付けもないまま、
尖閣国有化を打ち出した
彼はいつの間にか単なる東京都の知事でしか無いにもかかわらず、いつの間にか日本の代表みたいに自分をなぞらえていたのだ

実に滑稽だ

日本という狭い枠の中で偉くなった様に錯覚し、相手の力を測らずにキャンキャン吠える

これが東京根性

宿泊税は結局、手数料商売なのだそこには工夫も努力もない

首都だから人が来る、だから税金かけるみたいなwww

なんつーか醜いよ、考え方が




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事まとめました👇
おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック