FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

ロシアの泥沼すげーーーー

皆さんは底なし沼てご存知だろうか?

土の粒が細かく、液状化しやすい地盤で、足を突っ込むと簡単には抜けないような沼や池で、
酷いと胴体、頭も飲み込まれ死亡してしまうような沼だ


たすけてー


T-80ですらハマるうううううう



面白いことに地球にはそんな底なし沼が地平線まで続いているようなところが有るのだ

それがロシアとウクライナに連なる黒土地帯だ

黒土地帯は名前の通り黒色の土をしている、またなにより農作物を育てるのに向いた土壌で、
栄養豊富だ

砂漠の砂を思い出してほしい、あれはどちらかと言えばすごいベージュをしている
だけど、栄養豊富な土壌で、肥料分を多く含む黒土は、文字通り黒土だ

だからみなさんも畑を見て肥料分豊富か知りたければ色を見ればいい


第二次世界大戦の時、ドイツの機甲師団はこの泥濘地帯にはまりこんで
身動きできなくなった

フランスやベルギーの石畳や畑の中の道は走れても、
ロシアの泥濘の海は、キャタピラを付けた戦車でも走ることは大変だった

タイヤを履いた貨物車両を迎えに行った戦車が牽引しようとしてさらに泥にハマり、
その戦車を迎えに行く戦車もハマった

ドイツ軍の攻勢は泥濘によって擱座してしまった

泥濘はウクライナやロシアを守ったのだ

豆知識:実はドイツ軍だけでなくロシア軍も泥濘にハマった、ウクライナ戦線は文字通り泥仕合だったのだ

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック