<米国株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

プログラミング、挫折しかけた話 と情緒的思考と論理的思考 Swift5

Swiftのプログラミングを学習している

Swiftは簡単なプログラミングらしいけど俺には難しい

Swiftで簡単ならC言語C♯とかどうなんだっつー話だ

なにしろC言語って入力を誤ると、パソコン自体が破損してしまうらしい、
まるで「コンピュータはへんなとk触ったら壊れる!!」というおじさんおばさんの
発想の世界らしい

swift で難しいと思ったのは関数だ、なにしろ私には関数の素養があんまりない、
私は歴史と文学を愛する情に厚い人間だからだww

代入とか比較演算子とか見てたらくらくらして視力が0.3くらい落ちそうな気がするwwww

func travelPlace(city:String)みたいな感じで関数を書くのだが私はこのStringの部分でいつも
うわぁああああああてなる何故かと言うと、
最初に学習したlet=000 のときにみについた癖なのか何なのかわからんが、
:を押したらアノテーションじゃなくて、なんか入れたくなっちゃうのだ(シモネタじゃないよ)


Swiftは学ぶための材料がすでにアップルによって準備されているから、
それをやっていけばいいんだろうけど、intro-App-dev-curricuramみたいな
練習帳?練習問題?みたいなのをやっているんだけど、これがまた、難しい

何故かと言うと、賢い人が賢い人のために作ったものなので、
馬鹿な私には理解できない時がある

で、インターネット上の質問サイトに質問すると、
「問題を張り付けて答えを聞きたいだけ」とかコメントがつくwwww厳しいw

こっちはなにもわかってなくて「なにがわからないか」すら、わかっていないのだ

これだから論理的な思考をするやつは嫌いなんだ

「難しいよね、でもここが頑張りどころ、どこがわからないのか書いてみて」とか
コメントできる論理的なやつ一人くらいいないのかよ?www

社会では、人間と人間同士なので論理的思考をすると「社会性がない」とか「無口なやつ」扱いされる

おい、わかってんのか?論理的思考をする(あるいはできていると思ってるやつ)やつww

論理的じゃない人がプログラミングをすることもあるんだぞ????


そう思ったとき、情緒と論理について考えた


論理的な思考も大事だが情緒的な考え方も大事だ

例えるなら情緒的な考えはやたらクッションの効いたソファーで、論理的思考は事務作業用の椅子だ



ソファーはリラックスするのに向くけどしごとには向かない、事務椅子はリラックスには向かないけど、仕事は捗る

情緒的な考えも大事なのだ

以前、こういうことがあった、職場でお喋りが多いという理由で、お喋りを禁止した上司がいた

実に論理的な考え方だ

だけど事実はこうなった、離職率があがってそもそも喋る相手すらいなくなったのだ

これは何故かと言うと、よほどばりばり働くひとでなければ、そもそも急かされたからといって、
バリバリとは働かない、むしろ会話もなく行って働いて帰るだけの職場に、誰も忠誠心なんて
もたないというわけだ

論理的思考と、情緒的思考は2つで1つだ

例えばもしそれまでうまくいっていた会社が傾いた時、社長に情緒的思考がなかったらどうなるだろう?

論理的思考の社長「みんな!売上が落ちてるからボーナスは減らすしかない」

こんなに言われると、みんな「大丈夫かよ」?と思うのは当然だなら、情緒的な思考の社長ならどうだろう?

情緒的な思考の社長「みんな!当社の業績は悪化したのでボーナスは減る、だけど来期、頑張って挽回しましょう!」

なんか知らんがやる気が出てくると思いませんか?

みなさんがもし自分は「情緒的」「論理的」だなぁと考えているなら、
あえて反対側の考え方をみにつけるようにしてみてはどうでしょう?

中国の兵法書にも、強くなろうとする人は多いけど、弱くなることでみんなの力を借りようとする人は少ないとあります

どうですか?試してみませんか?



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事まとめておきました

おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック