<米国株アメリカ株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

整理整頓したい?コンテナ買えよコンテナ!



ん?今なんかみんなの心の声が聞こえた気がするぞ!

今部屋の周りを見渡してみろ、汚いよなぁ?散らかってて人なんて呼べない、どうすりゃいい?

さあ!掃除の時間だ!


ゴミは捨て使わないものは捨てるか押入れに押し込め
そんなあなたにおすすめしたい収納アイテムがこちら!オリコン!

これは折りたたみコンテナ、通称オリコン

小売業で、毎朝配送センターから入荷する商品はこれで運ばれてくるし、
製造業では工具や用具を保管するのに使われている、頑丈で耐水性も多少有る箱だ


<オリコンの利点>
オリコンの利点はよくホームセンターで売られているような「衣装ケース」とか、「透明ケース」とかいうのと比べて幾つかの利点をもっている

・まず頑丈という点だこれはホームセンターで売られているような安物の半透明の衣装ケースよりも材質が良いので、
押入れに入れて数年後、劣化して持ち上げようとしたら割れたりしない
だから、箱自体が「ゴミ」にならないのだ

・つぎに箱自体が収納に場所を取らないという点
折りたたみコンテナは、たたむ前提で、つくられているから、折りたためる、そして箱を積み重ねる事もできるのだ
これが便利

・つぶれない
ダンボールに本とか重いものを入れていたら、持ち上げようとしたらダンボールが破れたとかいうことはないだろうか?

まずダンボール自体が年月とともに湿気を吸って弱くなるし、積み重ねるとだんだん上下につぶれていく
ダンボールは丈夫だけどあくまで簡易の保管箱だということを忘れてはいけない

・ある程度の防水性
オリコンはその材質のお陰である程度の防水性がある
もちろん雨漏りとかには耐えられないが、ある程度の湿気が有る場所でも容器自体が水で劣化することがない

・積み上げられる
オリコンは積み上げる前提でつくられているから縦方向への収納性が高い
ここがダンボールと違う点だ
背が届き、安全な範囲なら積み上げることで場所を節約しながら保管ができる

・同じサイズを揃えられる
スーパーやホームセンターでは「お客様サービス」として無料でダンボールを配っている
だから買い物したあとダンボールをもらって帰って家で色々使おうとする人も多い

しかし問題は、もらったダンボールの大きさが均一じゃないという点だなぜなら毎日毎日スーパーやホームセンターは配送センターから新しい商品を受け入れるから同じ商品をたくさん受け入れるということがない

だから同じ形のダンボールを2個3個もらうというのはなかなか難しいのだ

また、商品の入ってたダンボールはその商品の形にあった大きさでつくられているから個人の家での保管目的には小さすぎたりする

しかし折りコンなら、同じサイズをたくさん揃えることができる


こんなすばらしいオリコンだがもちろん欠点も有る

<オリコンの欠点>
・高い
ダンボールやホームセンターで売られているような半透明の衣装ケースより多少高い

・安物だとたわむ
プラスチックは硬いが安物の折コンだとたわんでしまい重量物を保管しにくい場合がある



どうだろうか?

整理整頓にぜひオリコンを利用してみてほしい

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック