<米国株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

ミリオタの墓場はグロック

軍事のヲタクになると、はじめはWikipeを読んだり本を立ち読み敷いているだけだが、段階を踏んで最後には「悟りの境地」に達していく


それは性能を見るスペック比較や、デザインに好き嫌いの順位をつけたり、あるいはそれが使われた歴史を調べ始めたりとかだ

拳銃で言えば

リボルバーかっこいいな→威力はデザートイーグル!→アメリカ軍はベレッタ!→おっ、サイレンサーとかつけれたら便利だな→ガバメントはベトナム戦争でつかわれたのか〜→やはりグロック[GLOCK]最高!

こんな感じ

言っちゃ悪いがデザイン的にGLOCKなんて取り立てて語るところもない拳銃で、
軽量で人間工学的(まあ使いやすいってこと)に優れているのはわかるけど、
詳しくない人からすれば「なぜそれ?」というような代物なのだ


これがコルトパイソン



これはイタリアのベレッタ(アメリカ軍ではM9というモデルを使っている)


これはオーストリアのGLOCK18c

どう?グロックを最初に好きになる人は少ないと思いませんか?

だけど、軍事オタクの中の一つのジャンル、武器ヲタクを極めてしまうとなぜかグロックにたどり着いてしまう

まるで冒険に出かけたはずなのになぜか家庭用品買ってきたみたいな感じだ(伝わっただろうか?)

コルトパイソンとベレッタを見てほしい、曲線が美しいし、握るとこ(グリップと言います)にも会社のマークついてるし、色々刻印があってカッコイイ

だけどグロックを見てほしい

何このトレードマーク、ダサくね?

グロック2018年2月24日
グロックはこれ

ベレッタ平成30年2月24日午後7時39分
ベレッタはこれ

どう?グロックは武器メーカーというより、リサイクルマークに近いと思いませんか?

リサイクルマーク2018年2月24日


だから、グロックてデザイン的に糞つまらない銃なんだけど、武器ヲタの性としてなぜか最後にグロックにたどり着いてしまうのだ(もちろん性能は優れているんだけどさ・・・)

グロックは武器ヲタの墓場であると、私は思う

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おすすめ記事まとめておきました

おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック