FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

イノベーションだって資本がなきゃ出来ない ソーダストリームの株価

日本人の30%が無貯金で独身者の50%が無貯金

ヤバイねwww

預貯金がないということは「余裕がない」ということだ
そして国民の多くが預貯金がないというのは、実はとても大きな影響を日本に与えるのだ

今後贅沢消費は間違いなく更に減る、せいぜい食べ物で「贅沢食感」とか「濃厚クリーム」を味わうくらいで、
ブランド品(衣料、アクセサリー)などの消費は(ここから)更に減ると見ていい

預貯金がない人はそもそもその月の手取りの給料以上のものを買うことが出来ないからだ

なにより、どうせ衣料にブランドや高級とか国産とついていても、どうせ日本で中国人が作るか中国で中国人が作るかの違いだけなのだwww

この預貯金ない人はその月の手取りの給料以上のものは買えないというのは重要なポイントで、同時に資本蓄積もできないということも意味する

つまり預貯金がない人は自分で企業を創業しようと思ってもそもそも自己資本がないから、創業なんて夢のまた夢、もしくはサービス業や飲食など、小資本でできるような商売しか出来ないのでいわゆる「複雑な」産業を創始することができない

つまりイノベーションができない

考えてみてほしいのだが、日本では財閥というものが明治大正にかけて急成長した
財閥は資本を持っている母体が存在してそこからの資金を元にあらゆる業種に進出していった、資本関係を持ち合う企業グループのことだ

三井とか住友が急成長できたのは「資本」を持っていたからだ

日本が鎖国をやめて開国する以前に、三井も住友も日本国内ですでに大きい規模の私有企業だったのだが、資本があったからこそ、日本の成長していく明治大正の時期に急成長できたのだ

日本に海外の産物や技術が入ってきても資本がない人にはそれを商売にすることはできなかった

そして現代、預貯金のない人が増えた現代の日本人のなかで潜在的な起業家の総数は明治と比べ逆に減っているかもしれない

経済成長が停滞している中では起業できるほどお金を貯められるひとはそもそも離職したがらないからだ

今の日本はむしろ江戸時代に近い

革新的な方向よりも安定を求めている時代で学生の将来の夢は「公務員」だw
軍人でも、外交官でも、消防士でもなく「ただの公務員」だ、夢なさすぎだろwww


起業意欲があっても若者には資本はないし、貯めることも出来ない給与水準の仕事しかない

つまりイノベーションは起きない

政治家とか特にそうで、参入障壁が大きいので日本の国会にはジジイと世襲と共産主義者と社会主義者しかいない、
日本の政治には普通の若者は参入できない壁があるのだ

企業もそうで、最近出てきた企業で革新的な製品を売っている日本企業は何が思いつくか考えてみてほしい

いや、別にアメリカ企業並に大ヒット出せと言ってるわけじゃなく「流行ってるよね」レベルでいいのだ

私はアイロボット社のルンバが出てきた時、日本メーカーがなんの改良もなく模倣に走った時、とても情けなくなった、と、いうのも形とかになんのひねりもなく「模倣そのもの」だったからだ



これはロボット掃除機だが一つがルンバで後の2つは日本メーカーだ

この中から日本メーカーのやつを見分けることは難しい

日本メーカーはすでにそのままパクリを恥とも思わないほど劣化しており、
パクる際にデザイン変更すら行わないのだ



その後、アイロボット社は、拭き掃除ができるロボット掃除機を発売した




他にもソーダストリームはご存知だろうか?



ソーダストリームは、ユーザーが準備した液体に、ソーダストリームの機械が、炭酸ガスを添加することで、炭酸飲料を作るというもの

これはイスラエル企業の製品なのだが技術的に特に目新しいことは何もなく、いうなれば居酒屋にあるビールサーバーの小さいやつみたいなもんだ、居酒屋のビールサーバーでは、樽からのビールに炭酸ガスのボンベで炭酸を添加する、あれと同じだ

ソーダストリームの時価総額は1600億円も有る、あんなおもちゃで1600億円だ、イノベーションはすごい

ソーダストリーム株価2018年2月13日

しかし創業すら出来ない日本の若者にはイノベーションなんて無理なのだ

資本がない


若者に金を与えない日本社会はイノベーションを阻害することで、成長のチャンスを自ら失っている


それが俺は悲しい

おすすめ記事まとめておきました

おすすめ記事まとめてみた
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1061.html
おすすめ記事まとめてみた その2
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1062.html
おすすめ記事まとめてみた その3
http://dispatchtomain.blog116.fc2.com/blog-entry-1064.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック