FC2ブログ
 

<米国株アメリカ株テクニカル分析>ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、運輸株、エリオット波動、乃木坂、北野日奈子、九州のブログ

円高が楽しみだなぁ

日本人は群れて行動する、トイレに一緒に行く女子や一緒にメシに行くオッサン

彼らは群れる

そして問題なのは群れて行動したがるくせに日本人は仲がいいわけでもない場合がほとんどで、
職場だけの関係、学校だけの関係ということが珍しくない

そんな関係の人間関係ばかりなので、日本では社会の変革を起こそうという活動も少ないし、
同僚と起業するというような例も少ない

日本人は孔子の言う「同じて和せず(仲良くするけど協力しない)」を地で行く、そんな感じだ

その点で、アメリカや中国と比べて民族性が違う点で有るときはメリットだが今はデメリットになっている

日本人は団体行動させすぎて、個人の考えを育めないし、主張もできない

特に中年や高齢者がそうで昼に何を食べるか?という単純な質問ですら「なんでもいい」という人が多い

それに私はとてもイライラする

日本の学校では個人の意見を言うと教師に怒られる、更に数年前までは体罰が平気であった(いまもあるのかな?)、だから自主性なんて育めるわけないよねwww

さらに学校によっては眉毛ソリ禁止髪型も靴下も靴も指定、真面目に従うと超絶ダサい中学生高校生が出来上がるwww

日本人は学校で自主性を奪われる

その結果のひとつが投資行動がそうで、日本人が買いに走るとき、ほとんどの投資商品はすぐにピークアウトするかした後だ

日本では投資とか税とかの教育をしないせいぜい「お店やさんごっこ」くらいだ

だから、起業家の多くは日本では親が自営業の家の子供であることがほとんどだ

なぜ学校で投資とか税とかについて教えないかといえば、真面目にそれらのことを教えると国民が怒って政府に襲ってくるからに他ならないw

だから日本の企業は円安の時期に海外企業を買収する

そのせいで、単に通貨が円高傾向になるだけで含み損を抱える

これはおそらく企業の決断が遅いせいだ円高の時期に検討しても買うときは円安になってしまう

しかし個人投資家は個人の裁量で取引することができることが大きなメリットだ

だから能動的に動くことができる

私は今後現金比率を高めていこうと考えている

円高こそ日本人にとってのボーナスタイムだ、経済を知らないネット上のネトウヨには円高は悪でしかないが、
実際には日本にとっては円高こそ素晴らしい

なぜなら通貨が強ければ海外に投資を割安でしたり海外旅行に安く行ける

さらに石油や穀物も安く買えるからインフレも抑えられる

しかし、ネトウヨは貧乏人だから海外旅行も行かないし投資もしない、だからそもそも通貨高が関係ないのだ

だから、アベノミクスみたいなバカな経済政策に信仰を見出す

ネトウヨと私の利害は相反している
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック