FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

徒歩とか馬鹿だろ

人間が進化すると未来には足と腕が退化し脳だけが大きくなっていくらしい

俺が今その途中w

足は弱り手は不器用だ

私の子供の頃と比べる過去20数年だけ見ても人類は大きく退化してしまった気がする

それより昔80年前とかもはや原始時代だ

この前初めて洗濯板を見た、いや、正確には売っているところだ

ホームセンターで偶然見つけたのだ

洗濯機以前私の祖母祖父の代にはみんな洗濯板と石鹸だったわけだが、
僅か数十年間で洗濯板は失われつつある道具になりつつある

時代の進化は慌ただしい

押入れの中のアイパッドミニを見て未来の人たちは私が洗濯板に感じて感情のようなものをかんじるのだろうか?

私たちが生きたそして生きる20世紀から21世紀はおそらく人類史上最も技術革新のスピードが速い時代だろう

鉄の大量生産や機械のマスプロダクション、石油産業の創世期以上のことが現在進行形で起きている

現在の人は生物的にはむしろ退化していると思う

なぜならタバコが吸いたくてもライターなしでは火を起こすことすら出来ない
塩素無しには水も飲めない

逆にアマゾンやアジアの山奥やアフリカの草原の人達の方が生物的には強いと思う

太平洋戦争時代、北海道や東北、九州の人達は優れた兵士だと言われた

なぜなら彼らは封建的な農村地帯生まれで命令に従うし地方から来たので体力もあったからだ
しかし現代なら東京の人の方が兵士としては強いはずだ

地方の人たちは400メートル先のコンビニに行くために車を出すような軟弱ものだらけだw

つまり生物的に弱くなっているわけだ

また、仮にジャングルで飢餓状態に陥っても今の日本人は生存することができないだろう

それは生活力のなさだ

仮に海鳥を捕まえられても捌けるだろうか?私は出来ない

野生動物を解体できない

家畜化されていない動物は、なぜ家畜化されていないかといえば調理しにくいと言うのが原因の一つにある

それが可食部位だ

牛は、と体(と殺された家畜の体全体のこと)の60%弱が枝肉になります。そしてとれる肉はそのうちの約45%です。他の55%は骨、腎臓、脂肪です。計算してみると、体重が800キログラムの牛からとれるお肉の量は、200キログラムちょっとでしょうか。

 豚では、と体の約70%が枝肉になり、枝肉の約70%が肉になる部分です。体重90キログラムの豚からは、44キログラムくらいの肉がとれることになります。


食肉ように飼われていない猫など触ってみればわかるが、骨と筋肉ばかりだ

だから、運良く鳥を撃てても内臓を傷つけないように捌かないと腸や胃が破れ大腸菌などで酷い目にあうおそれがある

だから私たちは便利さのおかげで楽できて便利さのおかげで退化している

私は歩くのはアホらしいと思いつつある

ある意味退化している
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック