FC2ブログ
 

米国株テクニカル分析ブログ ソシアルアドバンテージ 香港株、米国株、エリオット波動のブログ

首相、ICANと会わない、そんなんだから You Can'tなんやろうなぁ (器がスジャータより小さい)

今日も実に不思議なニュースだ

1/15(月) 安倍首相とICAN局長の面会断る=政府
「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の事務局長で来日中のベアトリス・フィン氏から要請を受けていた安倍晋三首相との面会を断った


核兵器廃絶国債キャンペーンと会わないことを決めた安倍首相、、
しかしおかしくないか?

日本は過去100年以内にウランによって、なんども被害を受けてきたいわば殴られ役みたいな国だ

思いつく範囲でも東日本大震災の福島第一原発事故でのメルトダウン、マグロ漁船第五福竜丸のビキニ環礁での被爆、広島長崎のリトル・ボーイ、ファットボーイ(間違えた、ファットボーイはハーレーダビッドソンのバイクで長崎はファットマンだった)、東海村JCO臨界事故、チェルノブイリからの放射性物質、中国の核実験の放射性物質、めっちゃ被害受けてる、まさに殴られ役、ウランに呪われた国だwww(ひどすぎて笑うしかない)


だから世界のウラン利用に対して警鐘をならす(というか叩きまくる)べき国であると思うのだ、少なくとも私は

広島や長崎は実戦で核爆弾を落とされた悲劇的な都市だ

そして、1基だけが吹っ飛んだチェルノブイリを上回る福島原発事故

さらに安倍首相や政府のいう「北朝鮮の核ミサイル搭載の弾道ミサイル」最近の大事故や、現在進行系の脅威を抱えているくせに、日本政府は本当に学習能力にかけていると思う

さすがA級戦犯の孫

日本潰しに余念がないwww

違う方向へ進む、日本人はコレが出来ない

失敗したら違う方向へ向かう

これが大事なのに、日本人は勿体無い精神あふれる貧乏性民族なので、
原発事故がおきても「もったいない」という理由でまた原子力発電を続けてしまう

太平洋戦争と同じだ

自分たちの戦術が通じなくなっても夜戦を挑んだり同じコースで貨物船を送ったり、
変化に適応しようとしない
水牛 2017年7月19日

事故や核爆弾の爆発と向き合うこともせず無反省な日本人は破滅のときが来るまで変化できないのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック